ランチパスポート札幌を楽しんでみた(お散歩コース)

2016年6月2日 9:30 1,047 Views
アバター画像

サツッター編集部

ランチパスポート、通称ランパスでの「ランチ」→「デザート」コースも3回目。 前回は、同じ店で「ランチ」→「デザート」のコースでした。同じお店で2つ使えることがわかってひと安心。 (前回の記事はこちら→「ランチパスポート札幌を楽しんでみた(狸小路コース)」) さて今回はふたたび「平日ランチ」→「デザート」のコースに行ってみましょう!

ランパス活用術!晴天の平日お散歩コース

こんどはお肉ですよ~。「東京トンテキ」。(ランパスP33) photo1854_2 東京でもボリューミーなお肉をよく食べていたところですが、ちょっと控えめなランチがあったので食べてみることにしました。なにしろ、デザートが待ってますからね! photo1854_3 とはいえ、出てきたものはまあまあがっつりでした。 ご飯とお味噌汁はほっとするおいしさ。 カリカリに揚げたガーリックとお肉の相性は抜群だし、キャベツも山盛りでバランスのいいランチでした。
お店を出てそのまま南一条通りを東へ。ちょっと歩きますが、「ハレル屋」(ランパスP111)のケーキが気になっていたんです。 途中に咲いてるライラックとかアヤメの花を楽しみながら、お散歩気分でお店に到着。 photo1854_4 かわいい感じでいいですね。隣の緑もステキです。 運ばれてきたのはロールケーキと、焼き菓子2つとドリンク。ドリンクは自家製の梅ドリンクやシソドリンクもあったのですが、ちょうど落としていたコーヒーの香りに誘われてコーヒーにしました。 photo1854_5 お店のイメージどおりのやさしい味。 ケーキのスポンジはもっちりとした弾力がありつつふわっふわ。クリームはミルクの味がしっかりするのに軽くて甘さ控えめで、スポンジのやさしさとぴったりです。ヨモギのケーキも香り高くて、一切れで春を満喫した気分になりました。 一方栗のケーキはしっかりとした生地で、栗のかたさとマッチしてるしこちらもやさしい甘さ。 どれもホントにおいしかったです。
今回はお店とお店の距離がちょっとありますが、同じ通り沿いなので迷いなく行けると思います。 晴れた日に腹ごなしも兼ねながら、お店まで歩いてみるのはいかがでしょうか? 次回は最終回、「ブランチ」→「デザート」コースです。 テーマパークのようなお店のおしゃれランチからの、乙女パフェ。 心もおなかも満たされる~!ぜひお楽しみに! ▼ランチパスポート公式ページ http://lunchpassport.com/ ▼東京トンテキ 札幌店(食べログ) http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1038081/ ▼ハレル屋 http://homepage2.nifty.com/hareruya2006/ ▼ランパスシリーズ 過去記事 「ランチパスポート札幌(大通編)を楽しんでみた(地下街コース)」 「ランチパスポート札幌を楽しんでみた(狸小路コース)
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら