ランチパスポート札幌(大通編)を楽しんでみた(地下街コース)

2016年5月31日 11:34 899 Views
アバター画像

サツッター編集部

ランチパスポート、使っていますか? 実は私、初めての体験なのです。 でも使ってみたら新しいお店をお手頃価格で開拓できる、まさに夢のパスポートでした! 念のため説明すると、ランチパスポートとはこの本に載っているお店は通常700円以上するランチが500円で食べられちゃうというお得な本なのです。1冊1,058円なのですが、1200円のランチもあったりしてうまくいけば2店舗行けば元が取れちゃいます。 photo1835_2 これがランチパスポート、通称ランパス。 丸井今井のジュンク堂で気になってパラパラとめくっていたら、通りがかったサラリーマン風の男性がこう言ったのです。 「この本、前に買ったんだけど人気のあるお店は予約いっぱいだし、行っても満席だったり売切れたりだったりであんまり使えなかったんだよ。あまりお勧めしないな~」 えっ…。 いきなりネガティブなご意見。 でも私は札幌のお店をいろいろ知りたいし、たまたま求職中で時間もたっぷりあるんです!(笑) 親切なおじさまには感謝しつつ、その日ランパスを手に入れたのでした。 さてこのランパス、どんな使い方をしましょうか。 普通に全店コンプリートということもできるし、お高いものだけを攻めてお得感を追求することもできる。 おや。後ろの方のページに「休日ブランチ」と「デザート」のコーナーがあるじゃないですか。ふむふむ。 これは「平日ランチ」→「デザート」とか、「休日ブランチ」→「デザート」というコースもありだと。 しかも同じお店でランチとデザートをやっているところもある。 よし、さっそくランパス・チャレンジ開始! まずは「平日ランチ」→「デザート」のコースにいってみましょう。

ランパス活用術!平日におすすめの地下街コース

私が最初に選んだのはおそばやさんの「八雲PARCO店」(ランパスP27)。 ごまの入ったごまそばのお店ですが、北海道にはごまそばを食べられるお店が多いみたいですね。 遅めの入店でしたが、お店はほぼ満席。 photo1835_3 歯ごたえのしっかりしたごまそば。そばだしは昆布があるぶん、鰹の風味はちょっとひかえめなのかな?とり天がまたやわらかくてジューシーなこと!チキンカツよりとり天派な私としては大満足でした。
お店を後にして、次はデザート。 ランチを食べたPARCOから地下街に出て向かい側、4丁目プラザにある「西林」(ランパスP109)です。 実はここ、さきほどのおそばやさん「八雲」と同じ会社「にしりん」が経営する喫茶店なのです。 ちなみに「にしりん」とは、4丁目プラザが家具屋だったころ「西野林産」という名前だったらしく、その一角にあったことからつけたそうですよ。 そのスペシャルケーキセットがこちら。photo1835_4 かわいいしいろいろ乗ってるしでテンションあがります!ドリンクは選べますが、ぜひ人気のダッチコーヒーで。香ばしい苦みが甘いものにぴったりです。 ふと見るとお隣の女性の前に私と同じものが。無言ながら一方的に連帯感。(笑) ランパスの方、結構いらっしゃるんですね! ちなみにこのスペシャルケーキセット、6月はリンゴと桃のケーキになっているそうです。また行かなくちゃですね!
今回のコースはランチとデザートのお店が真向いのビルにあって、しかも地下でつながっているという便利な立地。お店の密集地帯でもあるので、お買い物のついでにランチなんていかがでしょうか。 地下鉄の大通駅から地下道を行けるので、雨の日でも安心ですね。 次回は同じお店で「ランチ」→「デザート」にチャレンジ! ランパスを2つ使えるのかドキドキです。お楽しみに! ▼ランチパスポート公式ページ http://lunchpassport.com/ ▼ごまそば八雲 http://www.goma-soba.jp/ ▼西林(食べログ) http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1030544/
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら

新着記事

最新記事一覧へ