「“札幌小がね” でかつ丼セットを食べてみた」-マスオ。の、リアル孤独のグルメシリーズ!Vol.20-

2022年12月14日 11:00 18,774 Views
Avatar photo

サラリーマン・レーサー

旅好きライターマスオ。が、北海道グルメを探して歩くリアル孤独のグルメシリーズ第20弾!それにしても、蕎麦屋のカツ丼ってホントおいしいですよね。

出先で目に留まったそば屋に入ってみた

用事を済ませ安心したころ、急激に腹が減ってきた。これは我慢できないレベルだ。
近くに店はないか。何が食べたいじゃなく、何か食べたい!そんな勢いだ。
最初に目に留まった店に入る。それが今日のルールだ。
おや、なんかあるぞ。

きそば「札幌 小がね」

そばか。今の私の胃袋はもっとガツンとしたものが欲しいところだが、今日のルールは最初に目に留まった店だ。ここに決まりだ。

独特な出し方のかつ丼に驚く

店に入ると昔ながらのそば屋といった印象だが、お客さんでいっぱいだ。全席埋まっている。これは期待できる予感しかない。

歴史を感じるメニュー

メニューの貼り方も味があるなぁ。肉そば、ごぼう天肉そば、かしわそば。目がすべて肉系にいってしまう。お!かつ丼!そば付きでがっつり肉。これに決まりだ!

店は活気がある。ここは人気店のようだ。私が入った後は外に並んでいる人まで出てきている。これ、ちょっとでも迷ってほかの店を探していたら入ることができなかったかもしれない。タイミングが良かった。

かつ丼セットが運ばれてきたが、なんだこれは!?

小がねさんの「かつ丼セット」かつが別皿!

かつが別皿のうえ、ファミレスのステーキのような鉄板に乗っているではないか。しかも、ご飯はちゃんとどんぶりだから、かつを乗っければかつ丼になるわけだ。

これは全くイメージしてなかったなぁ。一本取られたような気分だ。
いただきます。

甘めの味付けでとろとろ卵のかつ丼

かつが出汁と卵にひたひたになっていて完全に味が染み込んでいる。どこを食べても出汁の味がしてうまい。しかも、けっこう甘めの味付けだ。そのままかつ皿だけで食べていたらちょっと飽きそうだから、これは否が応でもかつ丼にするべきだ。

白米に乗っけると、味が中和されて絶妙にうまい。白米にも出汁が染み渡ってうまい。
これは満足感すごいぞ。

そばは更科系ののど越し良いタイプ

かつ丼のお口直しでそばをすする。更科系でのど越しが良くて気持ちいい。
かつ丼とそばをバランスよく食べると一体感が生まれる。

とんでもなく腹が減っていた私の胃袋も十二分に満たされた。
満足。ごちそうさまでした。

きそば 小がねさん。美味しいかつ丼とそばをありがとう。

またきます。

きそば 札幌小がね

住所〒062-0908
北海道札幌市豊平区豊平8条9丁目1-6
電話011-811-4008
営業時間11:00~15:00,17:00~19:00
※日曜は11:00~15:00のみ
水曜定休
そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら