「帯広の“とんかつ清竹”で、上ロースカツ定食を食べてみた」-マスオ。の、リアル孤独のグルメシリーズ!Vol.16-

2022年8月4日 11:30 873 Views
Avatar photo

サラリーマン・レーサー

サラリーマンレーサーでもある旅好きライターマスオ。が、北海道グルメを探して歩く!リアル孤独のグルメシリーズ第16弾は十勝帯広です!

明日は勝つ!今夜はとんかつだ!

普段はしがない会社員。その裏の顔は“レーシングドライバー”。そう、私はサラリーマンレーサー。

レーシングドライバーとしての姿

カッコつけて自分で言ってみたものの、ちょっと恥ずかしいな…忘れてほしい。

北海道におけるレース活動の拠点は、更別村にある十勝スピードウェイ。そう、十勝地方にあるため、レース活動をする上で帯広市は切っても切れない関係にある。

毎戦全力で頑張っているが、勝つのはとても難しい。それでも、自分の与えられた環境や道具でどれだけの結果を出せるかというのはとても大切であるため、スポンサー様や応援・サポートしてくれている方々のためにも全力で取り組んでいる。

この日も、日曜日のレース本番に向けて、マシンのセットアップや練習走行に精を出してきた。やれることはやったわけだが、あとはゲン担ぎくらいだ!

いつもはチームメンバーでご飯を食べるのだが、コロナの影響も考慮して自粛。個人的にご飯を食べなければ。

レースで勝つ!...勝つといえば、かつ。やっぱり、とんかつだな。

日も暮れた帯広の街を駆け抜け、とんかつ清竹さんに到着。

とんかつ清竹さん。この趣、ネオン。大好きだ!

とんかつ清竹の上ロースカツ定食で、勝つ!

暖簾をくぐると、店内は地元民と思われる方々で8割がた埋まっている。
地元客に愛される店、これは間違いないぞ。

ロースにヒレ、海老フライにカキフライ、豚丼といろいろあるが、やっぱりとんかつの定番、ロースだ。「上ロースカツ定食ください」

待っている間に、続々とお客さんが入ってきて、気づけば満席。すごい賑わいようだ。しかも、全員が通いなれた地元客のようで、会話を聞いていればわかる。よそ者は私一人か。

上ロースカツ定食 ¥1,000(税込)

ご飯もなかなかの盛りだし、とんかつのボリュームもすごい。キャベツも山盛り。これで税込¥1,000とは驚きだな。すり鉢を使って胡麻をするスタイルか。しかも黒ゴマなんだな。すり鉢とすりこぎ棒を持ち、しばしすりすり。適度に粒を残した状態でソースイン。胡麻とソースをよく絡めて、と。

ロースカツの脂身が甘くて美味しい。カツをソースに絡めてライスにワンバウンド。
そして、とんかつ屋さんのみそ汁はどうしてこんなにうまいのか。
無心で食べ続ける。レースのことなんて忘れてしまいそうなくらいに。

サクサク衣とジューシーロース肉のとんかつでごはんがススム!

とんかつ食べてパワー全開!これで明日のレースもがんばれる!
ごちそうさまでした。

(翌日のレース結果 5位/18台中)
2022年「北海道クラブマンカップレース第1戦」に参戦してみた!-サラリーマン・レーサーマスオ。のレース参戦記-

とんかつ清竹さん、美味しい上ロースカツ定食をありがとう。

またきます。

とんかつ清竹
北海道帯広市西六条南1-10-4
0155-27-7277
営業時間11:30~14:30/17:00~21:00
定休日:木曜日


TV東京の人気ドラマ『孤独のグルメ』を愛するライターマスオ。が、リスペクトを込めて五郎さんの気分で北海道のグルメ店を食べ歩く!マスオ。のリアル孤独のグルメシリーズ!
過去の記事はこちら

syushu inc.
Avatar photo

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら