「ラッキーピエロ函館駅前店でチャイニーズチキンバーガーとチャイニーズチキン焼きそばを食べてみた」- マスオ。の、リアル孤独のグルメシリーズ!Vol.11 -

2022年5月13日 237 Views

サラリーマン・レーサー

マスオ。のリアル孤独のグルメシリーズファンの皆さま、お待たせしました!
第11弾はグルメの街、函館です!

函館といえば朝市もいいけど 「ラッキーピエロ」もはずせない!

はるばる来たぜ函館。

函館と言えば、函館朝市。駅前に広がる朝市には、多くの海産物問屋が並び、食堂やお土産店も数多くあり、新鮮な海産物を求めて多くの人が訪れている。

朝市周辺の雰囲気は、どこか昭和の香りが漂い、青函連絡船“摩周丸”の煙突に描かれた“JNR”(Japan National Railway)旧国鉄のロゴマークがより一層哀愁を漂わせている。

昭和の雰囲気を色濃く残す朝市

函館はグルメの町だが、地元民にも観光客にも愛されている名店がある。それが「ラッキーピエロ」だ。

ラッキーピエロ函館駅前店

朝市で海鮮を食べるのもいいが、函館のご当地ハンバーガーチェーンであるラッキーピエロは外せない。

私が求めているのは海鮮でもラーメンでもない。ラッキーピエロだ。
列車の待ち時間で食べなければならないため、函館駅から徒歩3分ほどのところにあるラッキーピエロ函館駅前店に入ることにしよう。

王道のチャイニーズチキンバーガーと、追加注文のチャイニーズチキン焼きそばを堪能

ラッキーピエロの王道と言えば「チャイニーズチキンバーガー」だろう。メニューの中にも「人気No.1セット!」という名称で販売されているほど人気No.1ということだ。

ラッキーピエロの面白いところは、ハンバーガーだけでなく、オムライスやカレーライス、焼きそばやかつ丼といった様々なメニューが存在しているということだ。何を食べようか悩む。悩むが、まずは「チャイニーズチキンバーガー」だろう。チャイニーズチキンバーガーを食べながら他になにを食べるか考えることとしよう。

チャイニーズチキンバーガー

甘辛のタレで味付けされた唐揚げが3個は入っているこのバーガー。
食べ応え抜群で、クセになるうまさだ。

ちょっと食べづらいかもしれないが、手をベトベトにしながらも完食。やっぱり、うまい。何度食べてもうまい。函館といえばこれだな。

しかし、チャイニーズチキンバーガーだけだとまだ足りないな。

何が食べたい。胃袋は何を求めている。

焼きそばのソース味が恋しい感じだ。よし、チャイニーズチキン焼きそばにしよう。

チャイニーズチキン焼きそば

見よ、この破壊力。鉄板でジュージュー音を立てるソース焼きそばの上に、あのチャイニーズチキンがゴロンと乗っかっている。メインの焼きそばがサブに感じてしまうほどの存在感。これは破壊力抜群だ。

チャイニーズチキンのうまさは安定的。うまい。そして、このソース焼きそばがまたうまい。見た目以上にたくさん入っている豚バラ脂が甘く、焼きそば全体にコーティングされていて、豚のうまみとソースのうまみの合わせ技を存分に堪能できる。

ソース味とチャイニーズチキン味。2種類の味を楽しめる。

最後の3口くらいは、さすがに腹が膨れてきて少しきつくなってきた。
しかし、私は函館の最強ご当地グルメを完食した。

ごちそうさまでした。

ラッキーピエロ函館駅前さん、美味しいチャイニーズチキンバーガーとチャイニーズチキン焼きそばをありがとう。

またきます。


ラッキーピエロ函館駅前店
〒040-0063北海道函館市若松町8-8, ホテルニュ-オ-テ2階
TEL:0138-26-8801


TV東京の人気ドラマ『孤独のグルメ』を愛するライターマスオ。が、リスペクトを込めて五郎さんの気分で北海道のグルメ店を食べ歩く!マスオ。のリアル孤独のグルメシリーズ!

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら