KONOMICHI(コノミチベイクドキッチン)のスコーンを食べてみた 札幌市南区巡り-1

2024年3月12日 8:30 372 Views
アバター画像

やれば出来るママん。

絶賛ヌン活中(アフタヌーンティーを楽しむ活動)のidomoonです。先日ヌン活仲間と南区へ小麦の旅に行ってきました。

まずは「KONOMICHI baked kitchen」編です。

LEATHER&BAKE KONOMICHI

所在地 札幌市南区常磐6条2丁目-107-18
営業時間 11時〜17時 
定休日 日曜、月曜
駐車場 あり(店舗前2台、店舗左横1台)
お店のInstagram https://www.instagram.com/konomichi.bk

札幌芸術の森方面へ、真駒内通り沿いにあります。

ミシンの絵がついたお洒落な看板が目印

KONOMICHIはハンドメイドの革製品と焼き菓子のお店ということで、お店には個性的な革製品がたくさんありました。それぞれの革の風合いが素敵です。(奥さまが焼菓子、旦那さまが革担当だそうです)

ずらっと並ぶ小物たち

卵不使用、食感にこだわったスコーン

お店に入ると10種類のスコーンが並んでいました。やったまだ全種類あるー(種類たくさんあるうちに…と急いで向かった甲斐あり)

棚には「スコーンは全て卵不使用です」と貼ってあります。

この日のラインナップはこちら。日によってラインナップが変わるので、行く前にInstagramでのチェックは必須ですね。

期待しかないスコーンたち(棚の光反射すみません)

スコーン¥290 スコーンサンド¥350

ん?スコーンセット ¥290のスコーン5個で¥1,400ですと⁈(50円お得♪)ならばセット購入一択! 5個何にしようかな。選ぶの迷いつつ(恒例)今回はこちらのスコーンをチョイスしました。 

スコーン5個セット+スコーンサンド1個。 並べて眺めてはにんまり

左上から

・発酵バター(人気No.1)

・クリームチーズラムレーズン(スコーンサンド¥350)

・キャラメルアーモンド(ザクホロ系スコーン、オススメになってた)

・ほうじ茶チョコレート(ほうじ茶は外せない)

・クランベリーホワイトチョコ (ホワイトチョコも外せない)

・生クリームミルク(人気No.2)

クランベリーホワイトチョコ(左)、ほうじ茶チョコ(右)

6個並べると小さめに見えますが、一つ一つボリュームあります。「ザクっとした食感にこだわっている」というお話通り、外側ザクっときます(爽快)。中はしっかり濃密な生地で食べ応えあり。スティックタイプのザクホロ系スコーンはクッキーみたいな感じが新鮮でした。どれも美味しい。

中でもスコーンサンドのクリームチーズラムレーズンはかなり好みな味で、またすぐ食べたい。(2個買えばよかった…涙)なので、近々また買いに行きたいと思います。

お土産にもぴったりなミニスコーンセット

ミニスコーンセット(¥500 )というのもありまして、ビジュアルが良すぎる。

ぎゅっとして可愛いミニスコーンたち

味くらべもできるし、ヌン活仲間へのお土産にも最適かと。ひと口大のスコーンと茶色のリボンシールが絶妙でかわいい!

お土産にしましたが、とっても喜んでもらえました。

これはこれでミニサイズで作っているのかな?とか気になりポイントです。次回行った時に聞いてみよう。

電話かInstagramのメッセージからお取り置きも可能とのこと。(5個から)詳細はお店のInstagramをチェックしてください。

人気のお店は、お目当ての物が早々に売り切れてしまう。という半泣き案件が度々あるので、お取り置きできるのは、とてもありがたいですよね(切実)

本日も美味しゅうござました♪

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、物、場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 なんとかなるさ精神でゆるーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら