素敵な品揃えと笑顔が溢れる店内!南区の「地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹」に行ってみた

2024年1月11日 11:30 268 Views
アバター画像

肉体労働系淑女

こんにちは!スケットルです。「年末に最高の日本酒が飲みたい!」と、満を持して訪れたのは札幌市南区にある「地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹」様。こちらは以前からいいお酒に出会えると有名でしたが、自宅から遠いのでなかなか行けずにいました。が、たまたま仕事現場が近かったのでこれは大チャンス!と訪れることにしました。

地酒仙丸・ジェラート札幌果林樹

所在地 〒005-0850 北海道札幌市南区石山東5丁目8-26
駐車場 10台 + 6台 (第2駐車場)
HP https://www.senmaru.com/

店舗外観

入口には大きく看板がありますので、すぐ見つけることが出来ます。

店内に入ると魅惑のジェラートがお出迎え!

「メイプルメイプル」、「スペシャル生チョコ」など、タイトルからそそられるジェラートの数々!

入ってすぐに目に入るのは、様々な種類のジェラート。季節によってメニューは変わるのですが、どれも選べないくらい美味しそう。

ジェラート用券売機

券売機にて選んだ後注文します。12月にお伺いしたので、この度は食べずに帰ってしまったのですが、夏にお店の前を通ると人だかりが出来るくらい大人気の様子。

リキュールコーナーも充実!

さて、お目当てのお酒コーナーへ。見ているだけでワクワクしますねー!

入り口付近には美味しそうなリキュールコーナー

鮮やかでかわいいラベルの美味しそうなリキュールがいっぱい!見応えあります!

女心をくすぐる、くすぐる!

すてきなマンゴー、すてきな桃、すてきなオレンジマンゴー...フルーツのジェラートを提供しているお店だからなのか、フルーツリキュールのラインナップの充実感がすごい。

北海道・余市リキュールファクトリー他、こだわりのリキュールの数々

店舗は全体として「見せ方」が素敵だなと思いました。ゴチャゴチャしていることもなく、陳列はとても見やすいです。

店内の様子。真ん中はリキュールと焼酎がメイン。壁際は日本酒がズラリ。

こちらはワインコーナー。北海道はもちろん全国各地の日本ワインがずらりと並ぶ魅力的な品揃え。私はワインは飲めないのですが、このラベルを眺めていると挑戦したいな~という気持ちが湧いてきます。

所狭しとビッシリ並ぶワインコーナー

国産スピリッツや焼酎も盛り沢山!

国産のスピリッツも種類が豊富!写真は山梨県GEEKSTILLのAMRTA。この瓶を飾っているだけでもお洒落。色々飲み比べしてみるのもいいかも!

国産スピリッツと外国のスピリッツを飲み比べしてみたい

焼酎はもう、とにかくとことん種類が豊富ですごい!

充実の芋焼酎コーナー。端から全部のんでみたい

芋、米、黒糖などコーナーで分かれているので、お好みの焼酎を見つけやすい。マニアにはたまりません!

黒糖焼酎コーナー
米焼酎コーナー

いよいよ本命の日本酒コーナーへ!

どーーん!来ました、日本酒コーナー。北海道でもここでしか売っていない日本酒がたくさんあります!こだわりが爆発します。

壁一面にずらりと並ぶ銘酒たち。各県代表選手の入場です!と言いたくなる

迷う迷う!もう何回も冷蔵庫の前を右往左往。個人的に大好きな「仙禽」をこんなに多種揃えたお店はここにしかない。酒蔵さんの種類も多いのですが、酒蔵毎のお酒の品揃えもかなり多い印象です。

もし探しきれなくても、上のネームラベルを眺めて店員さんに場所を聞いてもいいですね

これを推しています!ということも伝わりやすいのと、何より従業員さんの接客レベルが高く、何を聞いても詳しく教えていただけます。

日本酒、焼酎、ワイン他、各商品のラベルに書かれているコメントもとてもわかりやすく、商品選びの参考になります。お酒好きなら、それらをひとつずつ眺めているだけでも楽しくてたまらないはず。ついつい、アレもコレも手にとって、気が付けば2本、3本、4本...とカゴに入れてしまいます。それがまた楽しい。

おお?!上川大雪の甘酒ですと!初めて見たかも!即買いでした

小物もかわいい。グッときたのは愛知県 丸石醸造「二兎」の前掛けです。これはマニア心をくすぐる!二兎追うものしか二兎を得ず。かっこいい。

使い道?そんなものは考えずインスピレーションで買うのだ。前掛けはロマンの塊です

本日の戦利品ラインナップはこれ!

悩み抜いた選抜メンバーをご紹介。私史上、最高と言えるんじゃないかこのメンバー。瓶を見ているだけでドキドキしちゃう。

左から
「貴 特別純米酒(山口県・永山本家酒造場)」
「モダン仙禽 無垢(栃木県・せんきん)」
「長陽福娘 アクティブウィンター 純米吟醸おりがらみ生(広島県 コンセプト・ワーカーズ・セレクション)」
「山の井70(福島県・会津酒造)」

うふふ、ニヤニヤしちゃうセレクト

好みのお酒をゆっくり選べる、そしてついつい何周もお店をグルグルしてしまう。じっくり悩んで最高の酒をセレクトできる。ビギナーでもリピーターでも、絶対にクセになる「地酒仙丸」さん。お酒が好きな方は絶対に行ってください!沼にハマってしまうこと間違いなし。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

肉体労働系淑女

肉体労働系淑女です。酒(特に日本酒、ビール)と肉体労働系ガッツリ飯を愛しています。酒と仕事に呼ばれれば喜んで飛んでいきます。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら