美酒・名酒がズラリ!無料試飲や量り売りも!老舗酒屋「酒のマルミ」で日本酒探索してみた

2023年3月31日 11:00 1,779 Views
アバター画像

肉体労働系淑女

こんにちは、ふとした時はいつでも酒のことばかり考えているスケットルです。私は日本酒が大好きなのですが、いつもスーパーでなんとなく買う、居酒屋の飲み放題でなんとなく飲む、という日々を過ごしていました。ちょっとでも知識を得て美酒に出逢いたい!と思い、「酒のマルミ」さんに行ってきました。

酒のマルミ

北海道札幌市東区北34条東7丁目3−12
https://www.3000.co.jp/

昔ながらの建屋がとても素敵

日本酒の試飲が出来ると事前に知っていたので、私が運転手、淑女友達のれんれんを試飲係として、二人でいざ出陣!

とにかく明るい社長

初めは撮影許可を頂いたら、お買い物して30分程の滞在予定でしたが、なんと社長が直接いらっしゃって、とても詳しく説明を頂きました。とにかく社長は明るさと情熱が溢れていて、気がつけば1時間半もお邪魔してしまいました。聞くところ、こちらは創業約60年の老舗で、毎日買いに来るお客様や、遠方からわざわざ来てくれるお客様もいるそうです。お酒への情熱と、社長の人柄が常連客の心を掴んでいるんだな、としみじみ感じました。

ここのお店のすごいところ!

試飲に6種類も?!

お目当ての試飲コーナーに目を惹かれたのですが、6種類もあり、そして

えっ、一升9955円の大吟醸を試飲させちゃうの?!

スケットル「社長、こんないい酒を試飲させちゃっていいんですか?!」

社長「だって飲んでもらいたいじゃない?」

れんれん「ちょっとこれ、びっくりするくらい美味しいよ」

こちらのお店はとにかくサービスがすごい。しかもお手頃で、詳しくない私でも知ってるような有名なお酒が買いやすい価格になっています。

スケットル「社長、これネットで2万円くらいで見たことあるのですが、この価格で買えるんですか?」

社長「適正価格だよ。」とニコニコ。社長は無理にオススメをゴリ押ししてくる事はなく、皆に色々な酒を存分に楽しんで貰いたいという気持ちがとても強く、ビギナーでも楽しくお買い物ができます。

店内のディスプレイと品揃えが最高!

店内は楽しくて見ても見てもまだ見たくなる。お酒の並べ方も、店内の明るさも、POPの見易さも、完璧なのです。

ゴチャゴチャしていないので、オススメが分かりやすい
価格も説明もすごく見やすい
もちろん道産酒も豊富
酒のアテもたくさんある
酒器と店内に溢れるほどの猫グッズ!かわいい
壁中に日本酒の冷蔵庫。社長がれんれんに説明しています
箱入りの高級酒コーナー。正月に買いに来たい!

一番感銘を受けたコーナーはこれ!日本酒の量り売り

量り売りですって!?

このサービス、私がずーっと切望していたもの。日本酒一升は高くてなかなか買えないし、720mlでも口に合わなかったら勿体ない。お試しサイズと言えるものはカップ酒しか無いのよね…と思っていました。しかし、こちらでは一合から量り売りで買うことが出来るのです。一度は飲んでみたかった「田酒」や「くどき上手」が少量からお試しできるなんて!!(※銘柄は限られているので、お店に確認してください)しかもこの機械、社長自らのお手製なのです。

この価格なら試してみたい!

空瓶容器は一本100円となっておりますが、社長曰く「自宅から瓶持ってきて入れてもいいんだよ、そうしたら瓶代は掛からないじゃない?」と。良心的すぎませんか?本当にいいんですか?しかも、買って帰った後に銘柄が分からなくならないように、写真つきの用紙を瓶に貼ってくれます。これならリピートしたい時にも安心して買えます。とても丁寧な気遣いですよね。

憧れ獺祭もお試しセットなら買いやすい

磨きってなんですか?高いお酒はやっぱり旨いんですか?原酒ってなんですか?どう違うんですか?とにかく、分からなかったことを聞きまくっていたのですが、1つ1つ丁寧に教えてくださいました。 

今回は日本酒目当てで訪問したのですが、ワインや焼酎もたくさんあります。

焼酎たくさん!
猫ちゃんも種類もたくさん!
梅酒や果実酒も種類が豊富です

また、インターネット通販もしているので、遠方の方も気軽にお買い求めできます。インスタグラムでお店の写真や、新着情報を確認することもできます。なんと、自社アプリ開発まで行っていて、アプリを入れて買い物をすると特典がつきます。

https://www.3000.co.jp/smartphone/

https://instagram.com/sakeno_marumi

試飲コーナーでは、れんれんが社長に勧められるまま全ての味を堪能してかなりご満悦。羨ましくて羨ましくて。

スケットル「ちょっとー、あんた飲み過ぎじゃない?大丈夫?(嫉妬)」

れんれん「え?全然大丈夫だけど?」

もうー!!買わずにはいられない!

春のお酒 厳選二種!

これを目当てに来たのです。三千櫻の「さくらにごり」

一本目の「三千櫻・さくらにごり」は、発泡性の酒なので何度も開けては閉め、開けては閉め。一滴も逃したくない。飲んでみると、本当に美味しい。優しい甘みとほのかな酸味。上品な春の味わい。日本酒初心者でもスイスイ飲めます。あっという間に無くなって、すぐに寂しさが込み上げてくる。これは無くなる前にリピート決定です。

これはお店で決めた憧れの「仙禽」

2本目はこの「仙禽・立春朝搾り」。貴重品です!私は初の「仙禽」です。これがまた上品なお酒で。なるべくゆっくり飲めるよう小さいお猪口でチビチビ飲んでいたのですが、あっという間に空っぽ。雑談をしながらというよりも、「美味しいね、美味しいね」と語らいながら飲みたい一本。甘口ではありますが、全くしつこくない。グイグイというよりも、スルリスルリ。キレイな味わい。こちらも在庫があるなら、リピート確定でございました。 

あっという間に二人で飲み切ってしまった…本当にいいお酒に出会えたと心が大満足。ありがとうございました。一度行っただけでもすっかりファンになってしまうお店です。

日本酒が大好きな方も、日本酒ビギナーの方も、抜群のサービスと美味しいお酒に出逢いたい方はぜひ「酒のマルミ」に行ってみてください。必ずお気に入りの一本を見つけられること間違いなしです!

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

肉体労働系淑女

肉体労働系淑女です。酒(特に日本酒、ビール)と肉体労働系ガッツリ飯を愛しています。酒と仕事に呼ばれれば喜んで飛んでいきます。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら