イベントという名の「はしご酒」~日本酒ゴーアラウンドに行ってみた

2016年10月13日 12:34 1,113 Views
日本酒ファンのみなさま、お待たせしました! 特に日本酒通でもない、ただのイベント好きがお送りするはしご酒レポです。(笑) どうも、サツポロミです。 10月1日は日本酒の日ということで開催されているこのイベント『日本酒ゴーアラウンド』。 札幌での開催は2回目を迎えました。今年は24の店舗と蔵元が参加しました。 photo2413_2 上の画像にもありますが、「日本酒ゴーアラウンド」とは、《蔵元・飲食店・飲み手が一体となって日本酒の楽しさを伝えるイベント》です。 要は、事前に買ったバッジ(500円)を当日付け、1軒につき500円を握り締めて参加店を回る。ということです。 日本酒1杯(90ml)がサービスされます。 photo2413_3 早くは11:30開店、遅くは24:00まで。 何店舗回れるかなぁ・・・ 土曜日ということもあり、各自昼食を済ませ14:00にすすきのに集合。 (空腹では酔ってしまいますからね、しっかり食べて準備です) こちらはトップバッターにチョイスした「酒日和 縁屋」(南6西3)。 新潟の“凌駕”が振舞われました。 蔵元からは女将さんが来ていて、札幌は女性の参加者が多いとびっくりしていました。 photo2413_4 お通しは500円ですが、各店趣向を凝らしてお酒に合うものを出してくれます。 5軒目「雷井土音(ライドオン)」(南3西2)では、あったか~い椀物でした。 冷えたお酒“青森・田酒”とアウゥゥ―♪ photo2413_5 不思議なもので、バッジ(さかずきんちゃんバッジと言います)を付けていると、変な親近感が生まれます。 すれ違いざまに挨拶されたり、「(あそこの店は)混んでたよ」とか「通しが豪華だった」とか(笑) そろそろ小腹が減ってきてたので、6軒目は「通しが豪華だった」店に決定! 多くの店はイベントに合わせて、店内を立ち飲みスタイルに変更しています。だからずっと立ちっぱ。 やっと座れたのは「活食・隠れ酒蔵 かけはし本店」(南4西2)。 情報通り、豪華なお通し♪ お酒はやや白濁の“雁木(がんぎ)”from山口県。 photo2413_6 翌朝早い予定があったので、残念ながら私はここまでで離脱。 6軒、全部初めてのお店でした。 日本酒ゴーアラウンドは、初めてのお店でも入りやすいし色んなお酒を呑めるし、蔵元のお話は聴けるし、 知らない人と和気藹々楽しめるし、いいイベントだなぁーと思うのでした。 もう、来年の10月2日は有休決定です!(笑)
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

自由人

札幌生まれ、札幌育ち。でも札幌はまだまだ知らないことがたくさん溢れている街! 好奇心旺盛な私のワクワク・ドキドキな天然ボケ炸裂面白体験をUPしていきます。 住んでるだけじゃもったいない!札幌を楽しむお手伝いができたらうれしいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら