【北海道岩内町】岩内町産の酒米と水で造った日本酒と甘酒が完成!新たな特産品を目指して

2022年3月16日 8:00 1,253 Views
アバター画像

サツッター編集部

かつてニシンの千石場所として栄えた岩内町は、同町で栽培した酒米と地元の水で醸造した日本酒と甘酒を造り、公開しました。

日本酒は、岩内町の山と海をイメージして造られたという純米大吟醸酒。製造は小樽市の田中酒造が担当。酒米は岩内町産の「彗星」が使われており、岩内岳の伏流水や岩内の海洋深層水を使用しています。

出典:北海道岩内町Twitter(@UlHBE5QsXdjCs1x

日本酒を造った際に出る酒粕を使った甘酒も作られています。

出典:北海道岩内町Twitter(@UlHBE5QsXdjCs1x

この日本酒と甘酒は、3月25日から数量限定で岩内町の道の駅などで販売される予定です。

画像出典元:北海道岩内町Twitter(@UlHBE5QsXdjCs1x

https://twitter.com/UlHBE5QsXdjCs1x/status/1503612874962653186
syushu inc.
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら