ノスタルジックなcafe&bar 日晴堂で絶品スコーンのモーニングを食べてみた

2024年2月27日 8:00 333 Views
アバター画像

やれば出来るママん。

流行りの「ヌン活」(アフタヌーンティーを楽しむ活動)なるものにハマりつつあるidomoonです。
ヌン活には欠かせないスイーツのひとつスコーンはここ数年で大人気となり、専門店も増え続けています。わたしもたくさんのお店を巡って数々のスコーンとの出会いを楽しんでいます。
今回のスコーンは「日晴堂(ひばりどう)」編です。

cafe &bar 日晴堂(ひばりどう)

所在地:札幌市中央区南4条西1丁目13-2ミカエルビル1階
URL: https://www.hibarido.jp/

大通り駅から徒歩5分(豊水すすきの駅から徒歩1分)、お洒落かわいいお店。30席ほどのこじんまりとした空間にやさしい照明、どこか懐かしい感じがします。

ワインの瓶たちがお出迎え
落ち着く雰囲気の店内

ランチタイムに食べる事ができるお得なモーニングセット

ヘルシーなメンバーたちが並ぶモーニングセット 880円 (税込)

じゃじゃーんっ

月〜木曜限定のモーニングセット(¥880税込)
提供時間 11:00〜14:00(L.O 13:30)
【セット内容】
*日晴堂ストロングブレンド
*モーニング限定あんバタークレープorあんバタースコーンサンド
*酒井農場さんの半熟ゆでたまご
*自家製玉ねぎとりんごのドレッシングを使用したミニサラダ
*おこっぺ直送有機ヨーグルト

ひとつひとつ、素材にこだわりがつまったセットですね。クレープも大人気だそうですが今回、スコーンをチョイスしました。

絶品のスコーンサンド

スコーンの進化系ともいわれ、大ブームのスコーンサンド。中でも、あんバターはスコーンサンドの王道です。

凛としたいでたちのスコーンサンド

見て見て、この分厚いあんことバターの存在感!

まずはスコーンだけを一口食べてみました。

おっおっ美味しい…美味しすぎる(涙)。数あるスコーンの中でも1、2位を争う絶品具合(わたし的順位ですが)に感動しました。

後日、お店のインスタでお見かけしたところ、「あんバターサンドに使用しているモーニングスコーンには、重くならないようにバターや卵は使わず2種類の道産の生クリームで仕上げてある。しっとりふんわりなのでサンドにぴったりの生地です」との事。

美味しさの秘密にはこんな素敵な仕掛けがあったのですね。納得です。次回はクレープバージョンにしてみようかな。

テイクアウトでおうちスコーン

もちろんテイクアウトもあります。おうちでも日晴堂のスコーンが食べられる幸せ。お友達へのお土産にしても大好評でした。

日晴堂シールがかわいい テイクアウトスコーン 2個セット ¥500
丸っこくて愛おしい

bar Timeも美味しい日晴堂

美味しすぎるスコーンでお喋りもはずみ、ランチタイムからbar Timeへ…。クラフトビールやワインなどアルコールにもこだわりのメニューがたくさんありましたよ。

クラフトビール よく冷えておりました♪

フライドポテトは北海道の農家さんが育てる国産じゃがいもを使用。カリカリなのにふっくら。

トリュフ塩のフライドポテト。美味しかった

というわけで、昼も夜も楽しめる日晴堂。カレーや、金曜日限定のナポリタン、カスタードぷりんも人気だそうです。他にも食べてみたいメニューがたくさんなので、何度も通いたいと思います。

本日も美味しゅうござました♪

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、物、場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 なんとかなるさ精神でゆるーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら