全席ソファー席!ゆったり空間の癒しカフェ「Sofacoffee wool(ソファーコーヒー ウール)」に行ってみた

2023年11月20日 18:00 643 Views

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

美味しいものと映えスポットが大好き。渋谷から北海道に移住したぴよ子。今回は、2023年7月にオープンした「Sofacoffee wool(ソファーコーヒー ウール)」に行ってきました!

豊平区に2023年7月14日(金)オープン!

日差し差し込む明るい空間

羊ケ丘展望台に隣接しており、今年オープンしたばかりのカフェ「Sofacoffee wool」
広々とした店内は、すべてゆったりとしたソファ席。カフェの中でもなかなか珍しいのではないでしょうか。ゆったりできるから…とソファ席狙いで行き、埋まってしまっていて肩を落とす…なんて心配もありません!

キッズスペースに隣接した4人掛けのソファ席

やわらかい白を基調にした空間は、大きく取られた窓から陽光が射し込みます。外は冷え込んできた秋の気温ですが、室内では日差しもありあたたかです。

ソファでゆったりくつろぐ癒しの時間

広々とした空間に白いソファをゆったりと配置

リラックスした空気に満ちており、店内は色々な方で静かににぎわっていました。
仕事などの打ち合わせで使われている方、ティータイムを楽しまれる方、日差しと心地よい雑音をBGMに読書を楽しむ方。また、筆者は子連れで行ったのですが、小さいお子さんが遊べるようにキッズスペースとそこに隣接するソファ席も用意されています。

オシャレなクッションソファも設置された明るいキッズスペース

入口のスロープ、おむつ交換代や広めのトイレなども完備されているので、どんな方でもリラックスしに来れるよう細部まで気遣いを感じました。後日、ママ友とリピートしたのは言わずもがな…。

モーニングからランチまで、道産食材を使ったフードやスイーツ

今回頂いたのは、こだわりの揚げパン!

きな粉 280円(税込)+トッピングあんこ・生クリーム

道産小麦、全粒粉等が原材料の特注で作っている無添加のコッペパンを丁寧に米油で揚げているものです。見た目からふんわり感は伝わりますが、まず一口頬張った瞬間は、まさに、至高でした。

サクッとした外側とふわふわ中身の断面

味・トッピング共に豊富にあり、お値段もランチなどと比べてリーズナブルなのでぜひ一度お試しください。

「揚げパンメニュー」
てんさい糖 280円(税込)
きな粉 280円(税込)
黒胡麻 280円(税込)
抹茶 350円(税込)
かぼちゃ 350円(税込)

こだわりの揚げパン

Sofacoffee wool

さっぽろ羊ヶ丘展望台ゲートからすぐの建物

所在地:札幌市豊平区福住3条10丁目3-2
駐車場:あり(無料)
営業時間:9:00~18:00
Instagram:@sofacoffeewool

そのままで、ホームページ、大丈夫?

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

渋谷から北海道に移住したおいしいものと映えが大好きなオタク。結婚を機に移住した北海道の魅力に取りつかれる。 R5年かわいい息子の母に進化。家族でのおでかけスポット開拓予定!SNSコンサルもご依頼受付中。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら