巨大なコーヒーファクトリーかと思いきや、大人の隠れ家!?カフェ「Plantation(プランテーション)」に行ってみた

2023年5月23日 11:00 826 Views

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

美味しいものと映えスポットが大好き。渋谷から北海道に移住したぴよ子。今回は、倉庫をリノベーションしたおしゃれなカフェ「Plantation」に行ってきました!

まず最初に目の前に広がるのは森彦ワールド

倉庫入口は焙煎機や珈琲の袋が積まれています

倉庫を改造した店舗は、他のカフェと違った雰囲気を漂わせています。
まず入口をくぐった途端、カフェが広がっているのかと思いきや…見た目通りの倉庫になっていて、珈琲の焙煎機や袋が積まれており、なかなか見ることのない景色に圧倒されます。初めての方は「あれ、場所間違ってしまったかな?」なんて思うかも…(笑)

1階は気軽に立ち寄れる珈琲SHOP

1階のショップ

1階はショップとなっていて、森彦珈琲や焼き菓子、そして雑貨なども買える空間になっています。
筆者はよくベビーカーでお散歩に行くので、1階でTAKE OUTできるコーヒーや季節限定メニューを購入し、片手に携えて歩いています。

2023年季節限定商品 スモアチョコミント 


今回購入したのは5月31日まで限定!チョコミン党必見!スモアチョコミントです。
彩りからして涼やかで、甘さ控えめなチョコミントシェイクの風味はこの時期さっぱりと楽しめます。

Plantationは珈琲の提供だけに留まらない

2階のソファ席

2階はソファ席もあるゆったりとした空間に。
オシャレヴィンテージな家具と間接照明が非日常的なくつろぎ空間を生み出しています。

カフェラテアイス ¥770


テーブル一つとっても、ガラスの中にトランプやお札が入っていたりと、どの角度から撮影しても映えな写真になりそうです。メニューは森彦が選び抜いたスペシャルティコーヒーから、甘めの季節限定ドリンクまで様々なラインナップ。フードメニューは沢山あるわけではないですが、美味しそうなメインからこだわりのデザートまで幅広くあります。

いかがでしたでしょうか?昼間でも間接照明だけの非日常を味わえる空間です。一度行ったら虜になること間違いなしです。

店舗情報

プランテーション:札幌市白石区菊水8条2丁目1‐32
HP:https://www.morihico.com/shop/plantation/
電話:011‐827‐8868
駐車場:10台
アクセス:地下鉄菊水駅4番出口から徒歩10分
open:11:00‐21:30(LO 21:00)

Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

渋谷から北海道に移住したおいしいものと映えが大好きなオタク。結婚を機に移住した北海道の魅力に取りつかれる。 R5年かわいい息子の母に進化。家族でのおでかけスポット開拓予定!SNSコンサルもご依頼受付中。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら