ランチタイムは大盛況!「更科本家」で蕎麦食べてきた

2023年9月13日 11:30 1,139 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

誰にも頼まれていないのに蕎麦屋をパトロールしている9進法と申します。たぐと、志の家、雨耕庵etc...名の轟いているお店もいいですが、そのお店ごとに良さや売りもあるので同じお店に通い詰めるのではなく、今日も今日とて巡回します。

「東8丁目篠路通」沿いのお店。店舗正面と裏に駐車場あり
全ランチメニューにエビ4本使用してこのお値打ち価格

更科本家

札幌市東区北31条東7丁目2−15
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00(月休)
URL http://sarashinahonke.main.jp/

昼時はたいてい駐車場も満車状態なので滅多に寄るチャンスは無いのですが、タイミングよく開店時間直前に付近を通ったので久々に入店。
魅力のランチタイムを勝手知ったる外回りサラリーマン、タクシー運転手が開店と同時に続々と。味と価格のバランスに優れた店に対しての感度が高い客層ですぐに席が埋まっていきます。

ランチ「エビ天ざる」¥950
値ごろ感があっても蕎麦がイマイチなら意味がないが、いやいやむしろ美味サイド!
「エビ天」と謳っているものの、彩り良しのバラエティ天麩羅盛合せ
さっくり加減も文句なし

素直にお得なランチメニューからオーダーしました。ミニ蕎麦プラスお米よりも是非とも蕎麦重視にしたくて「エビ天ざる」を選択。エビ4本でもオゴってくれているのに茄子とピーマン天までついております。体感では1,200円は決して下らないセット!
店名通り「更科そば」が売りだけあって、美白な麺が目を引きます。海苔はデフォルトで乗っています。ずずっとたぐれば風味が広がる美味しい蕎麦です。つゆは北海道らしく甘め。蕎麦の盛りもまぁまぁある上に、天麩羅もえび4本に野菜天も添えられているのでボリュームにも満足度があります。徳利1つ分でそばつゆと天つゆが兼用なので、配分にはちょっと注意が必要。
更科の美味しさをしっかり味あわせてくれるのセット価格はかなりお得とみます!

結論:ランチ外食族の味方

来店者の中には席に座る前に呼吸するようにオーダーを伝えるガチリピ客がいたり、フロア店員さんが「まいどさまです」といいながらお冷を提供しているお客さんがいました。混む前にしょっちゅう来ている外ランチ勢に愛用されている模様。それも納得の美味さと価格の優良店。ご馳走さまでした。

syushu inc.
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら