魅惑の半熟「エッグモンスターズ」でオムライス食べてきた

2023年8月18日 17:00 1,082 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

子供に人気の食べ物と自分の好物が大抵かぶる9進法と申します。
カレーライス、お寿司、ハンバーグ、鶏の唐揚げあたりが上位を占めているようですが、このメニューも昔からトップ10入り常連ですね。そう、オムライス!

地下鉄東西線 西11丁目駅の出入口直結の好立地

エッグモンスターズ

札幌市中央区大通西10丁目 南大通ビルB1
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00 日祝休(要確認)
Instagram https://www.instagram.com/egg.monsters.2022

店名から察するに卵料理がメインであるものの、パスタや角煮丼などのメニューも提供しています。
が、お目当てはオムライスでの訪問。ライス部分をナポリタンスパゲティにした変化球メニュー「オムリタン」もありましたが、オムライス一択で臨みます。

ライス2種、ソース3種からお好みで組み合わせをオーダー
オムレツの食べ方指南
江別市にある「太田ファーム」さんのこだわり卵を使用

ライスはチキンライスとデミライスから選び、さらにソースをトマトとデミグラスときのこクリームから選ぶので全6種類の組み合せがあります。かなり難問でしたが、デミライス&トマトソースを選択しました。
店内ポップ書きにもありましたが、昔は「卵は1日1個まで」が提唱されていましたが、あまり根拠がない説だったようで現在は言われなくなっていますよね。というわけで、明らかに卵1個じゃ作れないドーム球場ような風体のオムライスが登場です。

オムライス¥950 + スープ¥50
絵力が凄すぎて到着した瞬間、絶句してしまいました

前衛アートで、滑らかでデカい石をポンと飾ってオブジェと称するアレのような「解釈は貴方次第」と言わんばかりの存在感。あまりにも美肌です。
トマトソースもゴテっとした重量感のあるタイプじゃなく澄んだようにみえる緩めのソースなのも美味しそうに映ります。
サラダも小鉢レベルではなくしっかりボリュームのある一皿なのも嬉しいポイント。
さてさて...実食に当たり緊張の瞬間です。

横に看護師がいたら「汗」と言いたくなるほど外科医的な緊張の執刀
ある点に達するとデローンと半熟の内側が展開!
ライスのデミ具合が風味程度になっているのも全体の邪魔をせず加減よし

ココをしくじると全てが台無しになりそう。緊張の極みでスプーンを差し入れて行きます。外側より1トーン彩度の高い黄色をした半熟状態の内側が顔を覗かせだす中、慎重に開腹オペをすすめると突然デローン!あぶなくヒィッと悲鳴をあげそうになりました。早着替えを見せられたかのように変身したオムライス爆誕。オムレツにはチーズが仕込まれており濃厚な味わいがたまりません。絶妙な半熟具合も感嘆モノです。
トマトソースは丁寧に裏ごしされているとおもわれる柔らかい味わい。優しい酸味がオムレツにマッチしています。
デミライスも主張が強すぎると全部デミ味に染めてしまいそうなところを、ライスをベチャッともさせない風味づけ程度に抑制されているのが見事。

結論:確実に笑顔になる演出

前段のデローンの瞬間にシカメ面の人は皆無じゃないでしょうか。誰しもの目をキラキラにしてしまう最高の演出。味も抜群。ご馳走さまでした。

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら