カリーヤ アサップで「焼きスープカレー」なるものを食べてみた

カレーはノーマルな「おうちカレー」が一番好きなidomoonです
札幌のソウルフードのひとつ スープカレーも好きですが、年に数回ペース…
普段敢えて行く事は少なく、道外の友人が来た時に行く事が多いんです
そんなわたしですが今回 サツッターに取材に来ませんかー?と声をかけてくださった
Curry Ya ASAP(カリーヤ アサップ) さんへ行ってきました!

場所は北区北18条西4丁目
地下鉄南北線 北18条駅から北へ徒歩3分
(駐車場はなく 隣にコインパーキング有)

赤くてキュートな入口が目印
目立つのですぐわかります

さてさて お邪魔しまーす!
店内は小洒落た雑貨が可愛らしく
木の色合いが優しい感じで落ち着ける雰囲気です

席はカウンター4席 テーブル10席 (各席、荷物を入れるカゴ有り)

サツッターから来ました!と声をかけると
店主)??? ピンと来ない様子…
私)えーと、取材依頼していただいたサツッターなんですが
お約束、今日でしたよね?
店主)あー!あ、はい。今日です!
私)今日 別のライターが来る予定だったんですが急遽来れなくなり代わりに伺わせていただきました!
店主)そうですよね。確か若い男の方と聞いてました。20代の…
私) そうなんですよ…若い子だったはずなんですが…
急遽こんなおばさんになってしまってすみません 笑

って感じで店主の方とご対面
優しそうな店主のお名前は 森田 竜多さん
正面きっての写真は照れくさいって事で
隠し撮り風←ってどんなだ?)に撮らせていただきました♪

さて オーダーはアサップさん、オリジナルメニューの焼きスープカレー
焼きスープカレー? 珍しいですよね
メインの具材はチキン、牛すじ、ベーコンから選ぶそうです
辛さは 1〜7 段階
初食なので無難に チキン、辛さは中辛の3、ライスは少なめでオーダーしました

店主からもう一つのオススメポイントがカレーと相性の良いワインを提供しているとのこと。
ワインも是非って事で 赤ワインをお願いしました

PUNK IPAビールって何?

待っている間メニューを見ていると…

PUNK IPAビール?? 何だろう? お聞きしてみると…
IPA→インディア・ペールエールの頭文字
スコットランドのクラフトビールメーカー 「ブリュードッグ」の製品で
麦芽は通常の2.5倍 ホップは40倍というツワモノ!
私)ビール大好きなんですが知らなかったです
店主)飲んでみますか?
私)え。いいんですかぁー (わーい)←心の声


じゃーん!
きめ細かい泡… 綺麗なゴールデンカラー
いただきますー! ゴクリ)
おぉ。フルーティな香りが強い
フルーティ系のビールはあまり好きじゃないのですが
さすが ホップ40倍のPUNK IPA! 香りと苦味がマッチしていて深い苦味の余韻が残る美味しさ
これは クセになりそう♪
ビールに舞い上がっている間にカレーが出来上がったようです
まずはワインがやってきました


カリフォルニアワインのマックマニスの赤ワインを出していただきました
まずはひとくち…
ベリー系の甘味と酸味が程よく飲みやすい味です
カレーとどんな風に合うのか楽しみ

注)このワインは現在はメニューにはないそうで 今後出すか検討中だそうです

焼きスープカレーってどんな感じ?


オーダーから10分ちょっとでカレー登場
これが焼きスープカレーなるものか
土鍋をまとい熱々でやって来ました!
おぉ。上にはチーズがこんがりのってました
お野菜たっぷり!
ナス、イモ、レンコン、カボチャ、ブロッコリー、オクラ、人参…

スープは九州の地鶏 天草大王のガラ、牛骨でとっているそうです
化学調味料は一切使っていないそう

さてさていただきまーす
まずはスープをひとくち
あっさり系かなと思いきや、こだわりのスープの出汁やスパイスがしっかり効いてます
オーブンで焼いてるため香ばしさもプラスされてます
野菜もひと手間かけているらしく素材の味が楽しめます

カレーとワインの相性は…


食べ進んでいくと…あれ?パンが入ってる?
バケットが出てきました
実はこれ チーズが沈まないよう浮かせるために考えたアイデアだそう
チーズがのったバケットをカレーにからめて食べると美味しい!
そして ワインとチーズ、あとひくスープの出汁がマッチして
店主おすすめの焼きスープカレーとワインのコラボ
合いますね。納得です


次はメインのチキン
うん。柔らかくてジューシー
チキンは柔らかく煮込んでからローストすることで旨味が逃げないようにしているとのこと。
以前は別の方法でしていたそうですが、お客様の意見を聞き入れながら研究して今の作り方にたどり着いたそうです

なぜ、焼きスープカレーを考えたんですか?と質問したら
店主は東京に居た時に、焼きカレーがとても美味しくて好きだったんですって。
去年アサップをオープンするにあたり 焼きカレーのスープカレーバージョンが出来ないかな。とトライ。
試行錯誤して 珍しい焼きスープカレーが誕生したそうです
また、ワイン好きでもあったため
カレーとワインで良いひとときを過ごして欲しいな。って思いからワインエキスパートの資格もとられたそうです

まさに今日、香ばしい焼きスープカレーとワインで良いひとときを過ごさせていただきました♪


メニューに エビパウダー0円と書いてありますが
テーブルの上にセットされています
エビの頭を砕いたエビパウダー
最後に気づいたので 残り少ないスープに少し入れてみました
ほのかなエビの風味と塩っ気がコクをプラスしてくれた感じでしたよ


ラッシーにもこだわりが
生のフルーツを使ってます
ブルーベリーラッシー!美味しくいただきました


入り口のボトルの飾りにはスパイスがカラフルに詰められています
たくさんの方に食べていただきたい!という思いも一緒に詰められているような気がします♪

最後に店名の由来を伺いました
Curry Ya ASAP
ASAP←As Supremely As Possible
「できるかぎり最高のひとときを」
みなさんもこだわりが詰まったカリーヤ アサップで良いひとときを過ごしてみませんか

本日も美味しゅうござました♪

店舗情報 詳しくは↓
http://curry-ya-asap.com/
注)店主1人でやっているので混雑時は多少お時間がかかる場合があります


月一回くらいで このようなお得な企画をやっているそうです
まだオープンして間もないので こうした機会があるのはお客さん側も行きやすいですね!
気楽にいらして下さい!とおっしゃってました