「サルヴァトーレ・クオモ」のランチビュッフェを食べてみた

2016年3月16日 19:42 5,728 Views
アバター画像

サラリーマン・レーサー

「ナポリピッツァを日本に広めた功労者 サルヴァトーレ・クオモがプロデュースするピッツェリア&バール」 場所はJR札幌駅ヨドバシカメラ横の高架下。お洒落で賑わっているイタリアンバルがある事は知っていたが、ランチビュッフェをやっていることは知らなかった。 11時に開店だが、店の場所を間違えてしまい7分遅れて到着。すると、店内はほぼ満席の状態。席の予約をしておいてよかった。 photo1058_2 店内は活気に溢れ、店員さんの元気な声が響き渡る。 ピザ職人が慣れた手つきで生地をこね、トッピングを散らし、窯にピザを投入する姿を見ると、食べてもいないのに既に美味しい。 新鮮な野菜はもちろん、数種類ものドレッシングがありどれを選ぶか悩ましい。悩んだときは全てを楽しんでみる。これがビュッフェの醍醐味。 photo1058_3 個人的には、イタリアンとトマトドレッシングが好みだった。 これだけの野菜サラダを自宅で準備するといくらかかるだろう・・・ついつい、貧乏性の考えが出てしまう。 サイドメニューもあったが、私の目的はピザ。いや、ピッツァ。 photo1058_4 大別としてトマトベース、チーズベース、クリームベースといったところか。少しずつトッピングが違うため、どれを食べても面白い。 私はマルゲリータが好みだ。 photo1058_5 酸味の効いたトマトソース。バジルの風味とともにチーズが糸を引く。生地は薄めのもちもち食感で、何枚でも食べられそう。1回に付き2ピースずつ取っていたが、5回以上はおかわりをしたため一人で1枚以上は食べたことになる。マルゲリータはおいしくて飽きが来ない。 パスタも悪くはないが、麺が太めでボリュームがあったため今回はあまり食べなかった。あくまでも、主役はピッツァである。 とは言っても、〆の甘いものは重要だ。 ガトーショコラ、ラテコッタ、チョコレートフォンデュ・・・様々なドルチェがあったが、私が選んだのはバニラアイス。 photo1058_6 特徴があるアイスかは分からないが、お口直しにちょうど良い。 各種ドルチェも手作りのようで、次回は全種を頂きたいと思う。 座席の制限時間は90分で、一人¥1680。 photo1058_7 しかし!ご存知でしたか?ホットペッパーのクーポンを使えば¥1500で楽しめるという事実。(3月末まで) 「11時半までの入店」「入店&着席時の提示」という条件があるが、本格ナポリピッツァを満足ゆくまでおトクに食べたいと思う方は、11時の開店を狙っていくとよろしいかと。(予約もできます。) 11時開店を逃すと、12時半まではほぼ満席状態ですので悪しからず。 photo1058_8 【参考URL】(ホットペッパー)http://www.hotpepper.jp/strJ000973158/
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら