休日に倉式珈琲店でモーニングを食べてみた

こんにちは、村瀬なおみです。
今回はお休みの日にちょっと早起きして、新さっぽろにある「倉式珈琲店」に行ってきました。

休日はオシャレに朝カフェ!倉敷珈琲店でモーニング


「倉式珈琲店」は一昨年のリニューアル後にサンピアザ1階に新しく入った喫茶店。
(リニューアル前はミスタードーナツがありました)
サンマルクカフェの系列店で、道内には札幌中島公園店と、ここ新さっぽろサンピアザ店の2店舗だけ。
席数も70席近くあり、一人掛けの席もあるのでお一人様でも入りやすいお店です。

開店は朝10:00。サンピアザの開店時間と同じです。
私は10:30過ぎに行ったのですが、既にお客さんで半数以上の席が埋まっていました。
みなさん早起きですね!
・・・ということではなく、そのくらい人気のあるお店なのです!

気になるモーニングのメニューはこちら。

ドリンクに+220~420円(税抜き)の4種類のセットと、無料で茹で卵とトーストの付いてくるサービスがあります。
良く見るとこのモーニングメニュー、<Open~11:00まで>と書いてあります。
Openが10:00なので、このモーニングセットにありつけるのは・・・エッ!たったの1時間だけ?!
そう聞くとものすごく限定感が増しましたね・・・!

衝撃!倉式珈琲店の本格サイフォンコーヒー

倉式珈琲店のおすすめは、なんといってもコーヒー。
種類が豊富で、①フルーティーさと酸味が強いタイプ、②苦み・甘み・酸味が程良く調和されたタイプ、③苦みやコクが強調されたタイプがそれぞれ3種類=全部で9種類の豆からその日の気分に合わせた珈琲を選ぶことができます。
更に、倉式ブレンドをはじめとした5種類のブレンドコーヒーやカフェラテ等のラテ類も充実。
そして驚きなのが、淹れたてのアッツアツコーヒーをサイフォンのまま持ってきてくれるのです!

倉式珈琲店ではサイフォンから自分でカップに注ぐスタイル!
量もたっぷりなので、カップいっぱいに注いでもまだ半分くらい残っています。

初めて来店した時は感動でした!
音も香りも楽しめるし、実質1.5杯分で超・お得!!
サイフォンフラスコに入っているので、温かいコーヒーを長く楽しむことができるのです。

コーヒーだけじゃない!倉式はお食事メニューも充実

もちろん、軽食メニューも大変おすすめです。
私がいただいたのは、Bのベーコンエッグモーニング。
鉄板の上にはたっぷりのチーズとトマトソースで覆われたベーコンと、半熟の目玉焼きがふたっつ。
サクサクのトーストとサラダも付いて、コーヒーに負けず劣らずのお得感!

余談ですが、私はこの日人生で初めて目玉焼きをナイフとフォークで食べました。
どう食べるのが正解だったのかはわかりませんが、黄身もチーズもとろっとろでとても美味しかったです!

モーニングの他にも、サンドイッチやフレンチトースト、ケーキやパフェ等のスイーツもあります。

上の写真はAモーニングのたまごサンドです。
種類豊富なので、どれを食べようかな~なんて、メニューを見るだけでも楽しいですよ!

ブラックが苦手な方に朗報!期間限定『ウインナー珈琲フェア』

倉式珈琲店 新さっぽろサンピアザ店では、2/27(火)~期間限定で「ウインナー珈琲フェア」を開催します。

ウインナーコーヒーとはコーヒーの上にホイップクリームをのせたもので、オーストリアが発祥なのだとか。
(ウインナー:ウィーン風の、という意味があるそうです。)
通常のウインナーコーヒーの他に、ウインナーロイヤルミルクティやウインナーほうじ茶ラテもあります。
個人的には写真左下のベルギーチョコレートホットココア(チョコレートのかかったウインナーココア)がとても気になるので、期間中にまた来店しようと思います。

落ち着いた場所でゆっくりコーヒーが飲みたい!と思った時は、倉式珈琲店がおすすめですよ。
是非一度足を運んでみてくださいね!

■倉式珈琲店 新さっぽろサンピアザ店
アクセス:札幌市営地下鉄東西線新さっぽろ駅直結 新さっぽろサンピアザ1階
営業時間:10:00~21:00(20:30ラストオーダー)
定休日:年中無休(不定休あり)
公式HP:https://www.saint-marc-hd.com/kurashiki/