喫茶つばらつばらに行ってみた

市電通沿いに三誠ビルという建物がある。
東西線西11丁目駅下車、徒歩5分。
市電西15丁目駅下車なら徒歩3分ほど。
このビルは大正13(1924)に建てられた鉄筋コンクリート造りのレトロなビルで、市内に現存する事務所ビルとしては最古の建物だとか。
現在もオフィスや古本屋などテナントが入っている雑居ビルだ。
こういった古いビルや、倉庫などを改装したカフェが好きで、休みの日に足をのばすのが楽しみである。

photo796_2
このビル、実は「探偵はBARにいる 2」で撮影に使われていたりする。
以前はあずき色だったが、改装により今の色になったそう。

photo796_3
ビルを良く見てみると、こんな看板がある。

photo796_4
喫茶 左奥へ25歩
その簡素な看板に惹かれて路地に入ると…

photo796_5
本当に25歩ぴったりで喫茶店の看板と入り口に到着した。

喫茶店の隣は昭和の香りのする床屋さんがあった。
photo796_6

photo796_7
ビルのレトロな造りをそのまま活かしたシンプルな空間で、テーブル席は埋まっていたのでカウンターに陣取る。
10人も入ればいっぱいになるような小さい喫茶店だ。
時間は午後3時過ぎ、お腹もすいていたので、今月のおやつ(バナナ入りのモカロール)とホットチョコレートをオーダー。
隣に座った女性とお子さんらしい2人組は、飲み物とプリンアラモードをオーダーしていた。
テーブルの上に食に関する本がいくつか置いていあるので、頼んだものがくるまで読んでゆっくり待つことも可能である。

photo796_8
自己主張しすぎない優しい味のメニュー。

お手洗いはたぶんここかな、と奥の扉を開けると、
photo796_9

photo796_10
ちょう作品展示をやっていたらしい。
さらに奥の小さい扉を開けるとビルの中につながっていた。
日曜なのでやっていないお店もあり、正面のシャッターは閉まっている。

休みの日にゆっくりするにはぴったりの喫茶店だった。

作品展は3月いっぱいまで展示する場所を変えてやっているようなので、
興味のあるかたは訪れてみては?

こんのあきひと
http://konnoakihito.jimdo.com

喫茶つばらつばら
http://tubara2.exblog.jp