シネマカフェで時間を忘れてくつろいでみた

2017年6月5日 1,613 Views

やれば出来るママん。

気に入ったお店は通い詰める女 idomoonです。
そんなわたしが、かれこれ10年以上通っているお店。「シネマカフェ」CHINEMA CAFE
映画の予告編が流れる映画館のようなカフェバーです。
とても居心地の良い隠れ家的空間♪

場所は大通り!
南2西2 富樫ビル B1階 (ダイソー南側入口 大戸屋のお隣さん)


店内に入ると映画のポスターやチラシ、各映画館の上映スケジュールが並んでいます。


100インチのスクリーンでは最新映画の予告編がエンドレスで流れています。
座席はテーブル 26席 木のパーテーションで囲まれているので他の席はきにならずかなり落ち着けます。
圧倒的なくつろぎ空間についつい長居してしまいます。


映画のイメージで作ったというオリジナルカクテルは約60種類。
1つ1つに映画のタイトルがついてるんです。
ノンアルコールカクテルもありますよ

たとえば…

となりのトトロ (ノンアルコール)
アーモンドシロップやココナッツシロップの甘めの味
森の中の木ノ実のようなトトロの雰囲気ありますよね


34丁目の奇跡
甘口ワインの飲みやすいカクテル
映画のサンタクロースを匂わすビジュアルですね


ALWAYS 三丁目の夕日
アップルリキュールの爽やかなカクテル
夕日を思い出す綺麗な一品


デスノート
チョコレートリキュールにミルクの甘いカクテル
チェリーは リュークの好物のりんごをイメージしてるそうです
白と黒でまさにデスノートって感じ!
まだまだカクテル紹介したいのですが載せきれないので是非お店で味わってみてください。


メニューにはカクテルごとに映画の説明も一言添えられています。
つい読み入ってしまう方はオーダー決めるのに時間がかかってしまうかも…
メニューの後ろにはノートがついていて好きな映画の事を書いたり
「彼女と来ましたー」なんて気軽に何でも書き込めます。
まったりとこのノートを読むのも楽しいです


カクテルだけじゃなくコーヒーをオーダーする方も多いです。
コーヒーはサイフォン式で淹れてくれます。

なので豆の特徴が出て風味や香り豊かにいただけます。


フードはおつまみ程度ですが食事目的では行かないので自分的にはじゅうぶんです。
オリーブ好きなので必ずオーダーします?
(但し、貸切プラン等では軽食など別途対応してくれます)

上映会やライブなどに利用できるレンタルホールプラン
結婚式の二次会や同窓会、オフ会などで利用できる貸切プランも応相談で食べ物持ち込みできたり、スクリーンを自由に使えるのも魅力的です。


以前貸切で利用させてもらった時は木のパーテーションが撤収されていてこんな感じ。
広々と使えました


余談ですが10年前の映画「ガチボーイ」で学生たちのたまり場として使われたそうです。


映画好きの方もそうじゃない方も落ち着けるカフェをお探しの方におすすめです。
たまには時間を忘れてまったりと過ごしてみては…

本日もくつろがせていただきました

シネマカフェ (ノーチャージです)
注)不定休←ほとんどお休みしてないそうですが
営業開始時間が日によってまちまちなので早めに行かれる場合はお電話して確認してからの方が良いかと思われます。(閉店は深夜1時)

TEL 011-271-0705
http://cinemacafe.ninja-x.jp/

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、好きな物、好きな場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 この世で1番尊敬している方から、わたしに贈っていただいた言葉です。 プライベートでは「完璧ばかりを求めず、時には肩の力を抜いて心地よい日々を過ごせるように…」と。人生let it be!なんとかなるさ精神で緩ーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら

新着記事

最新記事一覧へ