話題の「俊カフェ」で寛いでみた

2017年7月31日 18:49 2,782 Views
アバター画像

気ままなスイーツハンター

こんにちは、村瀬なおみです。 今回は、新聞やTVでも取り上げられている話題の俊カフェに行ってきました。

いま話題の「俊カフェ」って?

俊カフェは、詩人・翻訳家などとしても有名な谷川俊太郎さん公認のカフェで、今年の5月にOPENしたお店。 谷川俊太郎さんの名前は、国語の教科書で目にしたことがある方も多いかと思います。 中学生の時に読んだ「かっぱ」の詩は今でも好きです♪ 場所は資生館小学校前駅から徒歩3分。 谷川俊太郎さんの等身大パネルが目印です! つまり俊カフェとは、美味しいコーヒーを飲みながら谷川俊太郎さんの詩や絵本、音楽を楽しめるという癒し空間なのです!

日本初!谷川俊太郎さんの世界・俊カフェへ!

さっそく中に入ってみると、谷川俊太郎さんの作品達がお出迎え。 本棚に谷川俊太郎さんが手がけた詩集や絵本がずらり! 詩だけではなく絵本も書かれていたのは驚きでした。 あのスヌーピーの物語も俊太郎さんが翻訳されたのですね。知らなかったのでビックリでした! スヌーピーを始め、本棚の本は店内で自由に読めるのです。 その奥には詩集やTシャツ、手ぬぐい等のグッズがありました。 色合いが目に優しいです~。グッズも詩のようにほっこりしますね。 東区にある焼き菓子屋さんM(みゅう)さんとのコラボ商品も発見! 10種類くらいのクッキーに、詩人の言葉(店主の古川奈央さんが書き留めた、俊太郎さんがTVで話した言葉)が入っているという「詩人の言葉クッキー」。 どんな言葉が入っているのか、わくわくしちゃいますね! クッキーは店内でも食べられると聞き、作品を見るよりもまず味見をすることに。 花より団子ならぬ、本より団子…なんちゃって(笑) メニューはこちら。 飲み物は全メニュー500円。プラスお席料は大人500円、小学生200円です。 夕方からはビールとおつまみも注文できるのだとか! 色々あって悩みましたが結局ホットコーヒーにしました。 俊カフェさんのコーヒーは、清田区にあるCafé ZIKKAさんのオリジナルブレンドコーヒーなのだそうです。 そんなわけで… クッキーよし!コーヒーよし! 絵本、よし! これで準備は整いました。思いっきり寛いでやるううう~!

まさに谷川俊太郎づくし!こんなところに○○が?!

コーヒーを飲んでいくと、ん??何か文字が出てきました。 詩だ!マグカップの底に、谷川俊太郎さんの詩が書いてありました! 一見普通のマグカップでしたが、こんなところにまでお楽しみが隠されていたとは~~!! 店内の隅々から谷川俊太郎さんへの愛と遊び心を感じます♪ 谷川俊太郎さんの魅力がた―――っくさん詰まった、「俊カフェ」。 時間を気にせずゆっくり詩や絵本を楽しみたい方におすすめです♪ ■俊カフェ https://www.facebook.com/shun.T.cafe/ 場所:札幌市中央区南3条7丁目4-1 KAKU IMAGINATION 2F 営業時間:11:00~20:00(火曜日定休日) お問合せ:011-211-0204
Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

気ままなスイーツハンター

札幌市近郊の夕陽の綺麗な町出身。趣味はティータイム、特技はコーヒーブレイク。 美味しいものを食べることが生きがいの三十路女です。 至高のティータイムを求めて、札幌周辺のカフェやケーキバイキングを中心にレポートしていきたいと思います!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら

新着記事

最新記事一覧へ