金運アップ!南幌神社に行ってみた!

明治27年宮城県角田、明治29年新潟県西蒲原郡弥彦村、明治29年三重県津市、明治33年岐阜県より入殖した開拓団の守護として各開拓地に創建されていた祠を、開拓の進む当時の幌向村の守護である鎮守として合祀し幌向神社と称し完成。昭和38年町名変更により現社名の南幌神社に変更しました。

祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、八幡大神(はちまんおおかみ)
伊弥彦大神(いやひこのおおかみ)、白鳥大神(しらとりのおおかみ)

金運アップは狛犬がポイント

狛犬

見た目は普通の狛犬ですが、よーく見てみると・・・・・・・。

金運アップ!

雄の証拠

なんと男性シンボルがついています。
そんなの普通にあるんじゃないか?と言われる方々もおりますが
実は狛犬に男性シンボルがついているのは実に少ないんです!(笑)
こちらの狛犬にあるのを発見したのは著者であり、その後、某神社本に掲載されました。
まさに金運アップする気がしますね!

もう1つの狛犬

玉を咥えています。

口の中に玉が!
玉が何を意味するのか? 諸説はあるようです。
まずは「物事がうまく転じるように」と言う意味です。
将来が明るい未来になるようにと願うのは古今変わらないものでする
もう1つは「世の中に対して正しい言葉を発しなければならない」と言う表れ
人を傷つけたり惑わしたりしてはいれないので戒めの為の玉があるとも言います。
深い深いですね!
それにこの玉は触るとコロコロと転がります!
狛犬は1つの石から作られているので、くちの中の石は美味く削って作製したようです。
凄い技術ですね!
男性シンボル&玉の狛犬はさらに珍しいです。
是非、拝見にし行って見てはいかがですか?

御朱印は達筆!

御朱印

とても素敵な書です。最近は実際に書いてくれるのではなく印刷の字でコピーの御朱印もあります。
こちらの御朱印はとても素敵ですね! さすが書道教室をされている腕前です。
そしてなんとも味のある書体です!
是非、金運アップでこちらの神社に参拝に行かれてはいかがでしょうか?
可愛い狛犬さん達も待っています(笑)

所在地 〒069-0232 北海道空知郡南幌町緑町5丁目6−1
電話 011-378-2536