つるつるシコシコ!四国名物「弘法うどん」を食べてみた

2022年3月3日 166 Views

サツッター編集長

弘法うどん。四国は高知のうどん屋さんです。全国うまいもの大会でゲットしました。 弘法うどんさん、実は全国うまいもの大会の常連さんなんですって。リピ買いされる方も多いという評判を聞きつけました。ならば札幌にもファンが多いのかも。

毎日打ちたて!手打ちの生うどん

「ほんとにおいしいから。コシがあってね。毎日ここで打ってるから。うどんが好きなら一度食べてみてほしい。」 実演販売でうどんを打っていた見るからに人の良さそうなおじさんに西の地方のアクセントで熱く語られ、元来うどん好きなこともあって迷わずお買い上げ。あったかいのと冷たいので茹で方も丁寧に説明してくれて。1.5倍くらいに増量サービスしてくれた上に、「これも食べて、おいしいんだからこれ」と生の生姜までつけてくれました。あぁ、楽しみ。

弘法うどん(サービス増量)と、おまけの生姜。生姜にもうどんの白い粉がついていてじんわりします。

弘法うどん、実食。コシと喉ごしがすごい!

冷か、温か。一瞬迷いましたが、おじさんの増量サービスのおかげでたっぷりあるので、冷やしうどんとかけうどん、両方つくりました。

パックに書かれた分数をゆでて、冷やしうどん用は冷水でしめます。 茹でてる間におまけの生姜をすりおろして。色も香りも濃い!

あの1パックで、こんなにたくさんできました。生姜の香りが効いてます。

あったかいのと、冷たいの、それぞれに食感が違って、どっちもおいしい。

あったかいかけうどんは、ふんわりした中にちゃんとコシがあります。やさしさとコシがちょうどよくて絶妙な食べごこち。おろしたての生姜もふわっと香って、あったまります。

あったかい、かけうどん。コシがありながらもほどよくやわらかい。おいしい。


一方の冷たいざるうどんは、コシがすごい!のどごしも良く、きゅっとちゅるっと。シコシコ!麺に角があって表面がつるっつるに光っています。見るからに美味しい。

冷水でしめた冷やしうどん。コシとのどごしに感動!

おじさんの言う通り、本当においしいです。札幌で、しかも自宅でこのうどんが食べられるのはうれしいな。リピートさんが多いというのもよーくわかりました。おじさん、ありがとう。

唯一の失敗というか、後悔は、うどんダシを買わなかったこと。店頭に並んでいたのに。

ストックがあると思っていたダシが無く、やむなく市販のめんつゆで食べましたが、うどんの美味しさは十分に感じられました。うまい。

あぁ…うまいダシがあればもっと…!という思いは、どうしてもぬぐえず。半年後の全国うまいもの大会でリベンジしたいと思います。おじさんに「うどん、おいしかったよ!」って言いに行こう。…またサービスしてくれるかな(笑

サツッター編集長

サツッター編集長です。札幌の人たちの「やってみた」をできるだけたくさん紹介すべく裏方として奔走しています。時々、記事も書いてみます。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら