ヴィーガンメニュー食べてみた!「Lohas」

2018年11月13日 18:31 935 Views
すーっかりご無沙汰しておりました、どうも!サツポロミです。 先日、肉・魚・乳製品も食べないヴィーガンの友人が沖縄から来札しまして食事をすることになりました。 はて、どこ行こ・・・普段から全く食に無頓着な私は困りましてね、検索しました。 が、そのような食事をされる方は健康にも気を使っているのか、店じまいが早い(汗) うぬぬぬぬぅ(苦笑) 結局行ったのは友人が自ら探していた店、「自然食&ローフード Lohas」でした。

自然食&ローフードLohas のデトックスローフードプレート

肉や魚が無くて私は満足出来るのか?腹一杯になるのか? いや、ここはおもてなしですからね、友人に楽しんでもらえたら!ねぇ。 「デトックス・ローフードプレート」なるセットメニューをチョイス。 ローフードとは、栄養素が破壊されないよう48℃以下で調理された食事のことだそうです。 カラフルで目に楽しい♪ これにお味噌汁が付いています。 最初に運ばれてきたそれは、具なのか味噌なのかめちゃくちゃいい香りがしました。 このひと椀でわくわくします。 わくわくで写真を撮るのを忘れるほど(笑) ごはんは酵素玄米に辛子高菜。 この歯ごたえ。でも硬すぎない、高菜も辛すぎない。 丁度良い。 こういう食事で楽しみの一つは、何が使われているか、食材当て! 自然とゆっくり味わって食べます。 この海苔巻きの具は何だ?と。 うん、豆っぽい。はい、私正解♪ 生ナッツでした。こんなの食べたことない。生のナッツ。 スムージーは色からみて(笑)、アサイーかな。 結構かためで、飲むよりもスプーンで食べたい感じ。 デザートのローケーキはブルーベリーのタルト。 下の方はココナッツかしら。 というわけで完食!もう、もう、どれも美味しくて大満足でした。 たまにはこんなごはんをゆっくり食べるのもいいなぁ、なんて。 こんな機会をくれた友人に感謝! 入り口に、きっと体に良いに違いないお菓子やドライフルーツが並んでいました。 ブラウニーを一つお買い上げ。ゴジってなんだろ・・・ 原産国:イギリス。ヴィーガンという言葉が生まれたのはイギリスらしい。 ゴジってゴジベリーのことみたいだけど、で、ゴジベリーってー? また検索しちゃった、「クコの実」でした。 あー、だったらわかるー! そうなんだ。。。 ナッツぎっしり! でもなかったけど(笑)、かための食感で食べ応えあり。 肉を食べて元気出すぞー!もいいけど、こんな感じもいいな。 胃腸の調子も整いそう! 「自然食&ローフード Lohas」 https://rawfoodlohas.com/
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

自由人

札幌生まれ、札幌育ち。でも札幌はまだまだ知らないことがたくさん溢れている街! 好奇心旺盛な私のワクワク・ドキドキな天然ボケ炸裂面白体験をUPしていきます。 住んでるだけじゃもったいない!札幌を楽しむお手伝いができたらうれしいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら