地元で人気のガチ食喫茶「あずま亭」でランチしてきた

2023年9月20日 11:00 1,068 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

札幌市は10区構成ですが、そのうち4区に住んだ経験がある9進法と申します。地下鉄東豊線の北端終点駅の栄町駅。フリマイベント「ゴールデンマーケット」がよく催されている「つどーむ」、そして「丘珠空港」へのアクセス駅として利用された方もいるかも。そんな栄町にも住んだ経験があるので、当時は地元民として何度か利用したことがあるコチラに久々訪問。

ドムくらい全身パープルの外装

あずま亭

札幌市東区北45条東16丁目1-8
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(水休)
URL https://restaurant-azumatei.webnode.jp/

1989年オープン。ココのお店、どうカテゴライズすれば良いのかとても迷います。定食屋のようでもあり、中華料理屋、洋食店の要素もあって、さらにはお客の過ごし方は喫茶店のソレ。その上、出前もやっている。地元ではボリュームの良さもあって人気のお店です。

ランチ訪問する店の評価の中で非常に高ポイントな「布おしぼり」
あんかけ焼きそばやオムライスも人気。今回はランチメニューからチョイス

個人的に「布おしぼり」を出してくれるお店はそれだけで超高評価。湿った紙みたいのでおしぼりって言われてもねぇ。たまに寿司屋でもそれを食らってゲンナリすることもあります。このあたりもオールドタイプの喫茶店ぽくて好きです。
店外のノボリにもある「あんかけ焼きそば」、そしてオムライスメニューも美味しいことを知っていますが、素直にランチメニューの1ページからこちらをオーダー。

チキン南蛮ランチ ¥1,000(税込)
緩めのタルタルソースです
期待通りの柔らかチキンが甘酢とタルタルをまとっており御飯が進みます

さてみなさん、ぶっちゃけチキン南蛮ってなんですか?そうタルタルソースを食べるための料理です。宮崎県の洋食店の賄い料理発祥と言われていますが、その発明に感謝しかないですね。
タルタルは粗みじん玉ねぎ&固めのソースじゃなく、おそらくすりおろし玉ねぎを使用した滑らかタイプ。なので、チキンに乗っけるというよりも、しっかり絡まる一体感があります。
サックリ衣のチキンに甘酢をかけたらそれだけで旨いだろうに、トドメでタルタルソースって、ねぇ。桃モッツァレラ級に反則の課金アイテムです。白米に降臨させれば、もう箸も咀嚼も止まりません。否応にも早食いになってしまいました。

結論:ガチ食喫茶

「軽食喫茶」という言葉へのカウンターとして「ガチ食喫茶」とでも名付けたくなるお店。勝手知ったる常連がノールックで店の新聞を手に取り席に付きますが、オーダーから提供までがけっこうのんびりタイプのお店なのでそれも納得。
「過ごし方は喫茶店ように 食事の味は本格店のように」が魅力のあずま亭さん。ご馳走様でした。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら