ダイナミックな演出と豪快な旨味に魅了!「GRILL SAPPORO(グリルサッポロ)」で新感覚ハンバーグ食べてみた

2023年6月6日 11:30 1,912 Views
アバター画像

肉体労働系淑女

こんにちは!肉体労働を生業としているスケットルです。本格的に多忙を極める時期となり毎日ボロ雑巾のように働いているため、体が肉を求めるのです。肉が私を呼んでいる。

ということで、本日は6月2日にオープンしたばかりの「GRILL SAPPORO」に行ってきました。

GRILL SAPPORO(グリルサッポロ)

〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西7丁目1 M'sスペース2nd 1F
Instagram https://www.instagram.com/grill.sapporo/

新感覚ハンバーグのお店

こちらのお店は炭火焼き和牛のハンバーグの専門店です。新感覚ハンバーグという言葉に惹かれて訪れました。果たしてどんなハンバーグが食べれるんだろう・・・?ワクワクが止まらない!

新店ということもあり、気になって外からお店の窓を覗き込んでいる人もいました。

入り口からワクワク感が溢れ出す!

清潔感がある店内に、どどん!と展示された肉の数々!

店内は見ているだけで幸せをくれる肉の羅列

おしゃれなカウンター席は予約時間になると、お客様で即座に満席になりました。

カウンター席は8〜10席ほど、奥にテーブル席が2つあります

ガッツリお肉という感じなので、男性客が多いかな?と思っていましたが女性客もとても多く、性別や年令を問わず楽しめるお店という印象です。

ハンバーグ屋では見慣れないコンロが…!

なにやら、初見のセットアップが…!

ハンバーグ屋さんなのに、ミニバーベキューコンロのようなものが各人数分セットされています。コンロの中には優しく赤く光る炭火が待ち構えています。おお、どんな演出が待っているんだろう。

分かりやすいメニュー

メニューを頂くと「二種類のハンバーグからどちらかを選んでいただきます。その他カレーと、トッピングメニューがあります。」とご説明を受けました。息子と二人で行ったので、ハンバーグをそれぞれ一品づつ頼もうかと思ったのですが、あいにく本日「牛タン肉汁ハンバーグ」は完売。完売と言われると食べたくなる。いやいや、次にまた来る理由が出来たなあ、楽しみ増えた!と前向きに「山形牛ユッケハンバーグ」を2つ頼みました。

トッピングは初体験の「ラクレットチーズ」で。ハンバーグにラクレットチーズ!いつもお仕事頑張ってるんだもん!贅沢しちゃっていいよね!と自分に言い聞かせながら。

※メニューの表示金額はオープン記念価格となっておりますので、変更になる可能性があります。

肉の前に絶品野菜がお出迎え

ハンバーグの他に前菜、スープ、ライスがついていて、ライスはグラムを選べます

ハンバーグの前に前菜とスープが来ました。このアスパラの美味しいこと美味しいこと!塩で食べるアスパラってこんなに美味しいんだあ。スープはコーンの冷製スープです。この冷製スープに息子はドハマリ。「うまあー!」と一口一口声に出しながら飲んでいました。ついでに「ママのも頂戴!」

美味しいお店はメインデイッシュにたどり着くまでの前菜もレベルが高い。期待感が高まる!

食べる前から演出がステキ!

デミグラスソースをかける演出が食欲をそそる

いよいよ来ました。熱々の鉄板に乗ったハンバーグがコンロの上に置かれ、その上からデミグラスソースが注がれます。ジュワジュワーっというなんとも耳ざわりのよい音と香りが目の前でダイナミックに演出されております。

いざ!旨味の天国に行ってまいります

ちょっと待って、私はラクレットチーズトッピングを追加していたのです。すぐに食べ始めてしまいそうになっていると、奥から魅惑のチーズを持った店員さんが現れました!

贅沢すぎる!ラクレットチーズトッピング

「この焦げ目の美味しいところ乗せますよー!」とニコニコ店員さんが切り出してくれました。きゃー!初体験のラクレットチーズに大興奮の私。こんなにボリューミーなトッピングなの?!すごい量です。

思わず感嘆の声が漏れてしまう

最強ハンバーグを実食

出来ました!私の「これで明日からも頑張れます」ハンバーグランチセット。

デミグラスソースがずっとジュワジュワしている

鉄板の下では、炭火が燃えているので、チーズが冷えて固まることは無し。むしろゆっくり優しく溶けていく。デミグラスソースが表面を守っているので鉄板熱でチーズが焦げ付くこともなく、つまり食べ終わりまで最高の状態で食べることができるのです。火力の微妙な調整が、本当に逸品。

ヒャハー!やってみたかったやつー!
ユッケ状の牛肉をハンバーグで頂く贅沢

チーズが乗っていないスタンダードなユッケハンバーグは、割るとレアな状態の牛肉が顔を出し、その隙間を卵黄が沿ってとろけていきます。この卵黄の味が濃くてびっくりしました。こんな美味しい卵黄食べたことないや!

和牛ユッケをハンバーグでいただくと言う今まで体験したことのない世界。デミグラスソースはコクがしっかり有るのですが、味が濃すぎることはなく優しいのです。だから最後まで飽きることなくゆっくり楽しむことが出来ます。

どのタイミングで食べてもいつも熱々で、ユッケ状のハンバーグも、レアからゆっくりミディアムに変わっていきます。食べ勧めていくうちに食感が変わっていくという、一皿で様々な変化を楽しむことができる最高のパフォーマンスです。

卵黄とチーズとデミグラスソースと肉のカルテット!最強メンバーが1つの鉄鍋に!

最後はトロトロのチーズと少し温泉卵の様になった卵黄と、肉とデミグラスソースを混ぜ合わせ、スプーンで掬って食べる、至福だぁ。食べてる最中にも、他のお客様の「わ、うっめえ!」という声が聞こえてきて、「わかる・・・わかるぞ!」とハフハフしながら食べ進めました。

店員さんのサービス精神

店員さんはどの方もとても丁寧な対応をしてくださいます。にこやかで、気遣いも完璧です。子供に配慮してくださったり、お声がけもしてくださったり。こちらのお店は電話で予約したのですが、帰り際に「電話をお承りさせて頂いたのは私です」と店の入口までお見送りしていただきました。このようなお声がけが素直に嬉しいんですよね。最後までほっこりさせていただきました。

演出のライブ感に魅了され、大変満足出来ました。ここでしか味わえない体験と味覚。贅沢な気持ちをランチから堪能したい時、美味しい肉を楽しくしっかり味わいたいという方は、ぜひ一度お店に訪れてみてください!

syushu inc.
アバター画像

肉体労働系淑女

肉体労働系淑女です。酒(特に日本酒、ビール)と肉体労働系ガッツリ飯を愛しています。酒と仕事に呼ばれれば喜んで飛んでいきます。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら