リーズナブルに全力で北海道温泉旅行を楽しむならココ!「旅籠屋 定山渓商店」に泊まってみた

2024年2月10日 11:30 701 Views

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

美味しいものと映えスポットが大好き。渋谷から北海道に移住したぴよ子。今回は、2019年7月にリノベーションしオープンした「旅籠屋 定山渓商店」に行ってきました!

こだわり満載なのにリーズナブルに泊まれるワケ

入口を潜れば和風な雰囲気のフロント

「旅籠屋 定山渓商店」は、満足度は高いままで、宿泊料金のハードルだけをどうやったら下げられるか、そこを考え抜いて作られた温泉宿。
まずは建物自体、新築ではなくリノベーションになっています。外観もお風呂も、すべてが新しい宿ではありません。しかし、風合いのある雰囲気はとても居心地がよく、清潔感もバッチリでした。アメニティを最低限にして持参していただく、和室のお布団を自分で敷いていただく、夕飯や朝食はセルフにするなど、思い切ってセルフサービスを取り入れることで、人件費や経費をできるだけカットしているお宿。そのような理由から、リーズナブルな料金設定なんです。

客室はシンプルなツインルームや和室
部屋に置いてあるコンセプトブック
隠れ家風のスペース「SAKEラウンジ」はお酒との出あいをテーマにした空間
壁一面に多種多様な日本酒
個室風の休憩スペースでもまったりお酒が楽しめます

定山渓商店という名のとおり、宿に肉専門店と酒屋が入っている

夕食は「定山渓精肉店」での焼肉コース。肉専門店がやっているからこそ出せる一皿にこだわっています。

焼肉コース「六段」は見た目も味も豪華
お肉の刺しが美しい…。

焼肉と並んで入っているのは「酒屋定山渓商店」。なんと小売価格で、少しずつ買えるんです。キンキンに冷えたビールはジョッキで390円。ホテルのお酒は高いという印象がありますが、これならたっぷり楽しめちゃいます。

オシャレに飾られた日本酒の瓶
お風呂以外は、どこで飲んでもOK

写真はウエルカムドリンクで選んだ日本酒とお茶、そして日本酒を使ったスイーツ。ウエルカムドリンクは23時まで好きなタイミングでOKなのでお風呂上りに楽しみました。

お酒やおつまみを提供してくれるバーカウンター
寝転がって飲んだり、おしゃべりしたり。ロビー、ラウンジ、客室…好きなところでお酒を楽しめます

気になるお風呂は源泉100%かけ流しの温泉

焼肉やお酒を大いに楽しむものの、定山渓に行くからにはもちろん、温泉が楽しみですよね。
大浴場はサウナ、水風呂も完備。露天風呂からは、遠くに山を眺めながら、定山渓の四季が満喫できます。

時間が足りない!何をするかは気分次第

Wi-Fi完備でロビーにはパソコン作業のしやすい広いデスクもあり

おいしい焼肉を食べて、温泉に入って、ほろ酔いで自由に気ままに過ごせるのがこのお宿。セルフサービスは特に面倒なこともなく、自身のペースで楽しめるのでとてもよかったです。翌日の朝食もとってもシンプルで、お肉屋さんの朝カレーと雑炊のどちらかを選択。あさりとシジミのお味噌汁や雑炊は、飲みすぎた翌朝の体に沁みわたるように用意されています。帰りの心配をせずに、たまには楽しくお酒を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

囲碁将棋、オセロなどのボードゲームもあり。たまにはスマホを手放して楽しんでみるのも◎
外の景色を楽しめるロビー

「旅籠屋 定山渓商店」

所在地:北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目5番地
駐車場:あり(無料)
HP:https://jyozankei-shoten.com/
備考:無料送迎直行バスあり(定員制・完全予約制)

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。

SNSマーケター、インテリア&フードコーディネーター

渋谷から北海道に移住したおいしいものと映えが大好きなオタク。結婚を機に移住した北海道の魅力に取りつかれる。 R5年かわいい息子の母に進化。家族でのおでかけスポット開拓予定!SNSコンサルもご依頼受付中。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら