羊蹄山を借景できるビューサイト「ニセコサヒナ」で連泊ソロキャンプしてきた!

2023年7月6日 8:00 586 Views
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

有給休暇は、混雑していない平日のキャンプ場予約に使うことが多い9進法と申します。夜中に寒気に震え上がることも無くなってきた北海道の気候に誘われて大好きなこちらのキャンプ場にてソロキャンしてきました。しかも連泊!

管理棟も素敵なウッドハウス
基本の調味料の他、炭や防虫スプレー、ちょっとしたお酒も揃えてくれています

ニセコ サヒナキャンプ場

磯谷郡蘭越町字湯里224-19
URL https://sahina-camp.com/

キャンプにおける連泊。これがどれほどスケジューリングに余裕を持たせてくれることか。
1泊の場合、到着→設営作業→就寝→起床→撤収作業の流れって、案外あっという間なんですよ。せっかく設営したテントやその他テーブルやチェアの住環境も、起きてちょっとしたらすぐ片付けスタンバイ状態に。でも連泊だと2日目は起床→就寝の間が丸ごと自由時間!当たり前のことを言っているようですが、これほんと貴重。
ましてこちらのサヒナキャンプ場、サイトが素晴らしいため2夜連続過ごせるのが嬉しすぎる!

水はけも良く整地までされたサイト。正直出来過ぎ。あまりにも快適
はい夢のような環境。地面に直火での焚き火可なのがココの醍醐味

気が引けるくらいに整えられた環境のサイトです。状況の不便を攻略して楽しむのもキャンプだと思うものの、予約したサイトは野球場の整備で使う通称トンボで均されたくらいのコンディションです。
そして何よりもココの特筆すべき点は、焚き火好きにとっての最高の環境「直火 可」なのです。昔はけっこうあった直の焚火O.K.のキャンプ場も今や希少。しまいには「焚き火禁止」ってキャンプ場も目にしたこともあります。(それって何しに?)石炉周辺は砂地になっており、植生に悪影響が無いスペースを用意してくれているからこそ地面に直での焚き火を存分に楽しめるのです。

薪を組んで五徳がわりに湯を沸かして...
まだまだ山付近の夜は冷えてくるので芋焼酎のお湯割りで暖をとります

キャンプ場で過ごす時間の他は、登山をしたり温泉に浸かったりとニセコの自然を楽しみましたが、サイトでも読書したりとのんびりタイムもしっかり堪能。特に印象深かったのは、サイトで珈琲を飲みながら眺めたこの景色。

プライベート区画でこんな贅沢な羊蹄山を借景しての寛ぎって有り?

造園の技術に「借景」という、遠くの海や山などの自然風景を庭の景色の一部として取り込むテクニックがあるのですがまさにそれ。チェアに深々と座って眺めてると「これから松竹映画でも始まる?」くらいの見事なマウンテンビューでした。

結論:ニセコの懐の深さよ

今回はキャンプ、登山、温泉と楽しんだものの、他にもラフティングやパラグライダーなどのアクティビティ、乳製品グルメなどまだまだ魅力満載のニセコでした。再訪必至の優良サイト、サヒナキャンプ場でした。

おまけ:今回のキャンプメシ大賞「季節外れの焼き餅」
Web担当者は忙しい こうなる前に、頼ろう。
アバター画像

札幌生まれ札幌育ち多分このまま札幌骨埋め

食べ呑み・外遊び・エンタメが生き甲斐の札幌人

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら