狸小路の「HUGイート」で豚丼を食べてみた

一番好きな食べ物は何ですか?と聞かれたら、すかさず「お肉!」という肉好きの私。

そんな私に「狸小路においしい豚丼屋さんがありますよー」と会社の人が教えてくれたので、思い立ったが吉日!その日の会社帰りにさっそく行ってきました。

そのお店は、狸小路5丁目の「道産食材HUG(ハグ)」という、道産食材の直売店と飲食店街を備えたお店の中にあります。
photo1318_2

こちらが直売店
photo1318_3

こちらが飲食店街
photo1318_4

焼鳥、韓国料理、おでん、海鮮料理など、たくさんのお店が入っていて、それぞれのお店でも、このイートインスペースで食べることもできます。

お目当ての「小豚家」さん
photo1318_5

私が注文したのはこちら
豚丼 上ロース 880円(ちょっとピンぼけ)
photo1318_6
白髪ねぎと山わさびがふんだんにのっています。

仕事上がりだしビールも飲んじゃえ~、と小ジョッキ340円も注文したところ、
店長さんとおぼしき男性が、「それなら1180円のセットにした方が安いよ。
小ジョッキじゃなくて中ジョッキになるけど、そんなに飲めないかい?」とおっしゃる。

「いや、飲めます。じゃあセットで」即答する私。
お酒飲めるのバレたなー、よく「飲めそうだよね」って言われるしなー。
ということで、夜勤明けの11時からこんな朝ごはん♪
はい、ドン(丼)!
photo1318_7
(豚丼が来る前に、たまらずビールを飲んでしまっております)

炭火焼きのこうばしい香りと、白髪ねぎと山わさびのアクセントが大変美味でした。
山わさびって美味しいんですね、はじめて食べた気がします。

たれが甘すぎずしょっぱすぎずで、ごはんにも合っていておいしかったです。
大盛りでもよかったかなー、おかわりしたいなー、と思ったほどです。
注文してから焼いてくれるので、できたてホカホカなのも良かったですね。

お肉はロース肉とバラ肉があって、今回はロースにしましたが、次回はバラ肉バージョンを食べてみようかなと思っています。
丼ではなくて、「豚皿」という肉だけバージョンもあるようで、これまたビールのおつまみにも最適なのでは?と、こちらも狙っております。

ほかにもおいしそうなお店がたくさんあるので、全店制覇を目指すのもいいかもしれないですね。
(そしたら記事がたくさん書けるし。ライターの皆さん、どうですか???)
photo1318_8

平日でしたが、11時の開店と同時に結構お客さんが入っていました。
ガイドブックを持った観光客の方もいましたね。
そして、私と同じようにビールを飲んでる人も多かったです。
photo1318_9

って、結局「朝ビール美味しいよ!」みたいなことになってますが、、、
豚丼です、豚丼美味しいよ!です。

近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてください。
地下鉄大通駅からすぐです。

以上、大食漢で酒豪のなんちゃってタロットカウンセラー彩がお伝えしました。

小豚家:http://www.s-hug.jp/eat/shop/kobutaya/
道産食材HUG:http://www.s-hug.jp/eat/