札幌上陸!高級食パン専門店「嵜本」のパンを買ってみた

主食はお米派、idomoonです。
そんなわたしですが、パン大好きな姉や友人の影響でちょっとだけパン派に傾きつつある今日この頃…。
世は数年前から空前の高級食パンブーム!
札幌も激戦区と言われており、高級食パン専門店が増えています。
そんな中「毎日食べられるご飯のような美味しい食パン」と謳っているお店を発見!
2019年10月5日にオープンしたばかりの高級食パン専門店「嵜本」にお邪魔してみました。

パンを買うには予約がおすすめ

高級食パン専門店 嵜本 
札幌市中央区南13条西15丁目 2-3
電車通り沿いにあります。

こちらの看板が目印

11時〜19時の営業となっています。
・予約方法→店舗への電話か店頭での申込みのどちらか
・予約〆切→お受け取り前日14時まで(当日分の予約はできない)
・予約お取置き→お受け取り時刻より60分間(過ぎるとキャンセル扱いになる)

スタンプカードあり¥300でスタンプ1個、予約購入でスタンプ1個加算されます

今回は電話予約して11時の受け取りにしました。
20分前に到着。すでに10人以上並んでいます。
当日購入の列と予約購入の列に分かれて並ぶようです。
当日購入の方も続々と来られていましたが開店前に11時の整理券は配り終えているとの事。
確実に手に入れる為には予約するのが良さそうです!

毎日食べたい「極美」ナチュラル食パン

現在札幌店で販売されているのは極美ナチュラル食パン(900円)と極生ミルクバター食パン(950円)の2種類。今回はナチュラル食パンを予約。

毎日食すことへのこだわりから卵、乳不使用の食パンです。
しっとり感が持続する湯種製法という方法で作られているそうです。

開店後予約の列はスムーズに購入できました。

焼き立てのパンは紙袋に。粗熱が取れたら同梱のビニール袋に入れ替える
こちらが嵜本の極美ナチュラル食パン
崩れないように切るの苦手です 汗)

まずはそのままいただきまーす!
しっとりとしたもっちり感、ほんのり甘さと小麦の風味かな。
美味しい。

トーストもしてみました。
サクサクしてさっぱりした感じになりました。
これまた美味しい。

卵、乳不使用のせいかくどさがなくて確かに「毎日食べられるご飯のような食パン」  納得です。

イートインで焼き立てをすぐに食す

嵜本札幌店には併設のカフェスペースがありイートインできます。

お洒落なカフェスペース

せっかくなので焼き立てを1枚購入し食べてみました。

ナチュラル食パン(280円)ホットコーヒー(400円)

頼んでから失敗に気づく…
ナチュラル食パンを購入したんだからミルクバターパンを頼めば良かった…悔)
若干後悔しつつも網に乗せられて出てきたトーストにテンションUP
いただきまーす!

厚みたっぷりのトースト もっちり感伝わります?

おっおっ美味しいぃぃぃ!
さっくり触感、中は柔らかく口の中で溶けてゆく…。優しさ舌触り。
翌朝家でトーストしたのとはひと味違う美味しさ。
行かれた方はぜひ、イートインもおすすめです。

職人の技が光るジャムたち

ジャムは18種類もあるそうです。
パティシエ職人の感性と技が光るジャムとの事。
試食できるコーナーがありました。

どれも気になる。混んでなければ全部試食してみたい 欲)

ピスタチオパール、ラムレーズンパールというミルクジャムを試食。
どちらも上品な甘さ。他のジャムたちも気になりすぎる…。
わたしのように、迷い病の方は先にジャム情報を調べてから行くのが良いかもです。

ジャムは680円〜1,080円
写真見えづらいですが食パン1枚売りあります(ナチュラル280円、ミルク300円)
大阪、東京では連日大行列なんですね
すぐに完売してました

11時開店、イートインして12時前に店を出た時には本日分完売になってました。
やっぱり予約するのがベストですかね…。

本日も美味しゅうござました。

高級食パン専門店 嵜本 札幌13条店
中央区南13西15 2-3
011-211-5454
11時〜19時
Webサイト↓
https://shokupan-sakimoto.com/