今年って、秋があったっけ・・・と思わせるほど、寒くなるのが早かった札幌。
「green flower 木もれ陽」さんを知ったのは今年の初夏。
素敵なお花屋さんだということだけは人づてに伝わってきていましたが、私の居住エリアからは少し遠く、なかなか行けないまま約半年。月日が経つのは、あっという間ですね・・・。

そんなわけで、「green flower 木もれ陽」さんが入っている多目的スペース「fuu」さん主宰のkaoriさんには、今度是非おじゃまさせていただきます♪と言いながら月日は流れ、完全「行く行く詐欺」になっていまして、今回やっと行けたことが素直に嬉しい・・・。思い返せば、結構「詐欺」してることって多くてね、私・・・。
なんて反省は個人的にしておくとして、「green flower 木もれ陽」さんの件、いきます。

豊平区は南平岸駅そばの「green flower 木もれ陽」さん(以下、木もれ陽さん)は、先にお伝えしましたとおり、多目的スペース「fuu」さん(以下、fuuさん)の一角に店舗を構えているオシャレなお花屋さんです。
興味を持ったのは、人づてに伝わる、一度伺ってみたい雰囲気と、私が過去にフラワーアレンジメントを数年通ったほど実は結構な花好き(通った割には身になっていない)ということもあります。

花って、緑って、生き物ですから、エネルギーありますよね。
そこが好きで、単純に。

photo2531_2
さて、窓からサンタが見つめるその向こう側を尋ねると、fuuさん主宰のkaoriさんと木漏れ陽さん主宰のnayukaさんが笑顔で迎えてくれました。
nayukaさんとはお初にお目にかかります。

photo2531_3
外観も内装も白が基調で、木目や照明が温かさを添える優しい空間。
そこに季節の花や緑が壁一面におさまり、華やいでいました。

ちょっとしたディスプレイがかわいくて、目を引きます。
今は季節柄、入口横の窓もそうでしたが、クリスマスディスプレイでした。
photo2531_4
photo2531_5

この時期、リースもかわいいですよね。
とっても素敵なリース。
photo2531_6
リースは、円になっているところから「はじめも終わりもなく永遠に続く神の愛」を表していているとか。クリスマスリースは、イエスキリストの永遠の命を願ってのこととも言われているようです。
クリスマス前に玄関にクリスマスリースを飾るようになったのは、魔除けのため、また、豊作祈願という説もあります。
どちらにしても、日本のしめ縄の感覚に似ていますね。

photo2531_7
お花のスペースの向かい側には、テーブルとイス。木漏れ陽さんの季節のフラワーワークショップのほか、fuuさん主催のさまざまなワークショップがここで開催されているそうです。

お二人と楽しくおしゃべりしながら写真を撮り、ついつい長居。お二人の笑顔と優しさにすっかり癒されてしまいました。
お近くの方は是非立ち寄ってみてください。
フェイスブックページにイベント情報もありますので、そちらも是非チェックをどうぞ。

★have fun space fuu
https://www.facebook.com/havefunspacefuu/
★green flower 木もれ陽
https://www.facebook.com/komorebi.greenflower/

札幌市豊平区平岸3条13丁目7-19
第1平岸メインビル1階

photo2531_8