苗穂駅前蔵の湯に行ってみた

春になって、気分ウキウキ桃子です。
前々から行きたくて気になっていた、(蔵の湯)日帰り入浴へ父と姉と3人で、訪れてみました。
街中からもほど近い、バス停留所が すぐ目の前にある便利な立地の日帰り入浴施設です。
平日におじゃましたのですが、すでに駐車場の車はほぼ満車状態で、とっても人気があるとわかりました。
入口を入ると、すぐ左手に券売機がありました。料金は一人約400円。とってもお手頃な値段でひと安心、ホッとしました。
こちらの入浴施設は、シャンプーリンスボディーソープの備え付けだけはないので、ご注意!
しかしそれも1回分50円でちゃんと販売してありました!くし100円なるものも販売してあります。
私と姉は、自宅からタオルを持参していたので、入浴料金以外余計なものは買わなくて済みました。

さて、次は くつを脱いでロッカーにしまいます。
1回100円かかりますが、取り出す時にまた再び手元に戻ってくるしくみです。
ロビーには 座り心地のよさそうな藤の椅子も そこかしこに置いてあります。
売店や食堂もあるようです。受付で、チケットを見せて、私と姉、父と 左右に分かれて、左手女湯、右手男湯へ。
思った以上に 沢山の人たちがすでに入浴中です。大きな湯船に紫色したジャグジー、それに屋外に露天風呂があります。
かけ湯代わりに シャワーでざっと全身を洗い流し、いざ湯船へ。入ると、気持ちいい!!
熱くもなく冷くもなく本当にちょうどよい湯の温度に大満足!
窓の外の露天風呂の景色を眺めながら、しばし至福のひとときです。
それからしばらくしてから隣りの紫色した(何の色なんだろう?)ジャグジーにとっぷり姉と二人して浸かります。はぁー気持ちいい

本当に満足して、上がってきました。
ロビーのTVの前の藤の椅子を見回すとすでに父が 両足を伸ばして椅子の上に足をおき、くつろいでいるのが見えました。
声をかけ、何か飲み物でもとリュックから財布を取り出します。
こんなときはコーヒー牛乳かなぁーと自動販売機の列を一つ一つ眺めて探すと、あっ、ありました!雪印コーヒー牛乳とあるではないですか!一本130円。なつかしい♪
子供の頃、近所の銭湯に夕暮れどき家族で歩いて行って、お風呂上がりによくコーヒー牛乳が楽しみでいつも飲んでいたなぁーと、感慨深く思いだしました。
しばらく3人でTVを見ながら、ゆっくり藤の椅子に深く腰かけ、休憩(この椅子がまた座り心地抜群なのだ)。置いてある新聞なども持ってきて、ゆっくりくつろげました。

郊外の定山渓温泉などまで行くのもよいけれど、近場のこんな日帰り入浴で充分満足できるとわかって、最高の時間が過ごせました。

【苗穂駅前温泉 蔵の湯】
札幌市中央区北2条東13丁目
公式HP:http://kuranoyu.com/html/