滝川日帰り旅に行ってみた

小雪舞い散る11月3日(木)文化の日に、滝川へ、友人と待ち合わせしてランチとドライブをしに姉R ちゃんを誘って、朝 街中テレビ塔近くの中央バスターミナルに急いだ。ターミナルの売店をぶらっと一回りして、おやつや飲み物を探してみた。たくさん候補があって迷ってしまう。
9時55分発、降雪の中、バスはすべるようにターミナルを出発した。乗り時間は、一時間半ほどだ。バスは洗面所も付いており、飲み物を飲んだりして、トイレも安心。途中、砂川市の街中を通って、隣町の滝川バスターミナルに11時20分に到着した。時間どおり。
隣接するJRの滝川駅前で立って待っていると、ほどなくして友人のk 君がにこにこして自家用車に乗って登場。お久しぶり!と声を掛け、車に姉と二人で乗り込む。久しぶりといっても3ヶ月前に来た街だ。結構、別の都市に住んでいる友人としては会っている方ではないだろうか?
さっそく、前回町の市場でもらった無料の滝川観光ガイドブックを車内で広げてランチの対策会議。
ここはどう?と姉が滝川市で一番有名な羊肉料理専門店(ラ・ペコラ)を指さした。これだ!と、行ってみることに。ナビに店の電話番号をセット、さっそく駅近くの店へ向かう。
イタリアの国旗の旗があらわれ、店に到着。駐車場も停めるスペースがあった。店に入ると、物腰柔らかな柔和な表情の男性店員が奥の四人掛けテーブル席に私達を案内してくれた。メニューを開けると、パスタやピザなどイタリアン風のよう。それぞれ、パスタやピザ、ドリンクを注文。とっても美味しく和やかに3人で会話を楽しみながら食べた。

photo2512_3

友人のk君は+150円増しでパスタ大盛り!とてもおいしそうにゆっくり食べていた。予約なしでも入れて良かったね!と安堵、街一番のレストランで感じよく食事でき、3人で大満足。

photo2512_4

この後、もう少しどこ行く~?とまたまたガイドブック片手に検討。
今度は私が美味しいパンや地ビールが売っているという、滝川ふれ愛の里はどう?と提案。ナビを入れ、駅北口のパン工房とビール醸造施設併設の温泉入浴施設へ向かった。
入ると、フロントの前に、JAたきかわ産はるゆたか小麦100円%使用の焼きたてパンが、まだ手に取ると温かい状態でいくつも売られていた。喜んで3人でレーズン入りの食パンをそれぞれ買う。地元の野菜も安く売られていた。大満足で地ビールや日帰り入浴は又今度にして、滝川バスターミナルへ車で送ってもらった。
またね!と大きな声で友人に挨拶をし、数ヶ月には、又来ることを約束して、札幌へ帰路についた。

こじんまりした街で札幌からたったの一時間半。皆さんもぜひ、小さな旅にお薦めです。

ラ・ペコラ http://pecora.jp.net/
滝川市本町1ー4 休火曜日
ランチ11:30~14:30ディナー17:30~22:00
滝川ふれ愛の里
滝川市西滝川76ー1
10:00~22:00不定休