時計台を上から眺められる場所に行ってみた

がっかりスポットで有名な時計台

日本の三大【がっかり】にランクインする、札幌の時計台・・・。
いつも見る姿は、こんな感じですね。
photo2014_2

ビルの中にポツンとある時計台。
思ったより小さいので、がっかりするとか。

時計台は、北海道大学の前身である札幌農学校の演武場として建設されました。今では、1階は資料館、2階は演舞場として整備されています。

そんな時計台を上から眺めたことありますか?

時計台を真上から眺められる穴場スポット!

photo2014_3

こんな感じで、時計台を真上から見ることができるのです。

それが、大通にある、札幌市役所本庁舎の19階にある展望回廊です。
市役所は時計台と大通公園に挟まれてある立地ですが、展望回廊があるということは、あまり知られていません。
食堂の方が有名です!!

19階 展望回廊からの眺め

エレベーターで19階へ行ってみると、南と北の二つのゾーンに分かれていて、どっちも見ることが可能です。
南側からはすすきの方面を一望できます。
ほら、三越に観覧車。しっかりと札幌市内を一望できます。
photo2014_4
反対側の北側は札幌方面を見ることができます。
photo2014_5
晴れていると遠くまで見渡すことができます。
ガラス越しですが、テレビ塔もこんな近くでしっかりと全体を捉えられるのは、なかなか撮れないですよ~。
photo2014_6
上から眺めていると、ビル街に緑の一角が…!
それが時計台です。

よくよく観察すると、左右対称に造られている部分もありますね。

一緒に行った息子も、凝視!
photo2014_7

これであなたも北海道通。
最初がっかりした時計台も、ちょっと自慢できるスポットになりますよ。
こちら、市役所なので、土日はお休みですので、お気を付けて。

【時計台】
住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
交通:JR:札幌駅南出口から徒歩約10分
地下鉄:大通駅市役所側出口から徒歩約5分
駐車場:なし
料金 :観覧料 大人200円、中学生以下無料(生徒手帳提示必要)、
団体180円(20人以上)
時間:開館時間 8時45分~17時10分(入館は17時まで)
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)、第4月曜日(第4月曜日が祝日の場合は翌日※5~10月、12月は開館)
【公式HP】URL http://sapporoshi-tokeidai.jp/

【札幌市役所本庁舎】
住所:札幌市中央区北1条西2丁目
代表電話: 011-211-2111
業務時間:平日の8時45分~17時15分
休館日:土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)