サッポロビールの工場見学に行ってみた

2017年11月21日 14:15 719 Views
ボジョレー解禁になりましたね、皆さん飲んでますか? 今日は、ワイン!じゃなくてー、ビールです(笑) そう、ビール工場に行ってきました。サッポロビール北海道工場です。 実は私、恥ずかしながら勘違いをしておりました。 サッポロビール園のところだと思っていたら(苦笑)、恵庭市だったんですねー(汗) 行こう!と思い立ったのはいいのですが、スマホで検索すると予約が必要、と。 でも電話で確認したら空きがありOKのお返事♪ 急いでJRに飛び乗りました。目指すは、「サッポロビール庭園駅」! 各駅停車でのんびり30分。 着いた先は無人駅でした・・・どうしようーーー!なにせ飛び乗ったので(笑)チャージ不足・・・ 見学ツアーの時間は過ぎてるし・・・えーい、これについては札幌駅で訳を話そう、まずは行かねば! 駅から、工場受付まで徒歩10分くらいのところを、競歩! 公園のような広い敷地に紅葉もキレイだけど、今は見ているヒマはない(泣) 受付に到着したら、バスでツアー開始地点まで移動します。 なんとか間に合い、一行に合流できました。 お見受けするに、観光客や仕事終わりのビジネスマン(このあと空港いくのかな?)かと。 私はというと道外からの友人と一緒でした。全部で15人くらいでしょうか。 ビールが造られる過程、缶や瓶そして箱に詰める工程などをお姉さんが説明してくれました。 残念ながら、この日は製造ラインが稼働していなかったのですが、動画でしっかり見せて頂きました。 すごい勢いで缶に詰められていましたし、これまた箱に詰める機械には感動しました! 24本を一気に一瞬で詰めるんです!あぁ、見せたい!でも撮影禁止なのでした。 30分くらいのツアーの終わりはゴールです(笑) 試飲!試飲です♪2種類飲めます。しかし、時間は20分! まずは黒ラベル! なにこの泡!! こんなの見たことない!しっかりとした泡です!!感動! 来て良かったぁぁぁぁ。うまいしぃ~! 豆のおつまみ付き。 さ、さ、お姉さんの“ビールの注ぎ方”講習を聞きながらも、ピッチ早めにグイっと。 2杯目は、北海道限定クラシック! こっちはまたなんてきめの細かい軽やかな泡なんでしょう。 んがぁ-、こっちもうまいわぁー! でもさすがに時間が短すぎて、後半苦しかった(苦笑) 試飲コーナーには、売店もあってサッポロビールグッズやTシャツ等、レアな物が揃っていました。 工場全体のジオラマ。(実はジオラマ好き)とにかく敷地が広い! 工場のビールは、マジでうまかった!近所だったら毎日くるよ、なんて話しながら、駅へ。 さて、Kitacaをどうしたものか・・・とりあえずそのまま降車する札幌駅まで行こう。 そしたらホームに見かけないものがあるじゃないですか! ババーン!「乗車駅証明書発行機」(←ドラえもん風にお願いします) 初めて見たーーー! こんな感じ。なんか楽しい! いやぁ、来てみるもんですね、工場見学。 とっても楽しめました、お酒も入ってまさに「大人の工場見学」でした。 次は何の工場を見学に行こうかしら(笑) そうそう、札幌駅改札は無事通過できました(笑) 構内でチャージしてから、駅員さんに訳を話して例の「乗車証明書」を見せてね。 往復で1,480円。工場見学は無料だけど、交通費が・・・(笑) まぁ、おいしいビールが頂けたからヨシ!としますかね。 サッポロビール北海道工場 http://www.sapporobeer.jp/brewery/hokkaido/
そのままで、ホームページ、大丈夫?
アバター画像

自由人

札幌生まれ、札幌育ち。でも札幌はまだまだ知らないことがたくさん溢れている街! 好奇心旺盛な私のワクワク・ドキドキな天然ボケ炸裂面白体験をUPしていきます。 住んでるだけじゃもったいない!札幌を楽しむお手伝いができたらうれしいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら