札幌の町中華といえばここ!「中華料理 香州(かしゅう)」に行ってみた

2024年4月12日 8:00 788 Views
アバター画像

やれば出来るママん。

中華はクラゲ料理が大好きなidomoonです。
1959年創業、札幌の老舗人気中華店「中華料理 香州」へ行ってきました。

親しみ感じる昭和の雰囲気

札幌大通り狸小路4丁目を出て南に進むと、赤いビニール看板が目印の「中華料理 香州」があります。

昭和の感じ満載の雰囲気で迎えてくれる

ある日曜の昼、予約なしでふらっと寄ったのですがタイミング良く待たずに入れました(ラッキー)
*4名以上で予約できるそうなので該当の方は予約おすすめします。

1階(テーブル(4人掛け)52席)は満席。2階(小上がり座敷 約80席)に案内されました。

円卓に畳、レトロな感じが良き

わーい!回るテーブルだ。

繁華街の大衆店ではなかなか出会えない円卓

ターンテーブルの良さは、回すのが楽しいこと(⁈)、座ったまま動かず料理を取り分けられること。怠け者のわたしにはぴったりのテーブル。久しぶりの円卓にテンション上がります。 

黒ラベル一択って珍しい

まずはビール(お昼ですがなにか)。ビールメニューはサッポロ黒ラベルの瓶だけでした。もう少し冷えてると嬉しかったかな(と言いつつ2本呑んだけど)

長年愛されてきた町中華の味

さて、何食べよう。ランチ定食は平日限定のため残念ながら出会えず。
とにかくメニューが豊富。選ぶの大変(必死)
絞りに絞って一品料理、ごはんもの、点心から一品ずつ選んでみました。

今回のチョイス

1.かにチャーハン ¥1,000

カニたっぷり、もちろんパラパラ! だけどふんわり(表現難しい)、濃くない、程よい味付けが好きでした。添えのスープとザーサイも美味しくて、ザーサイは単品で追加オーダー。ザーサイ、見た目よりさっぱりで絶妙な味、歯応えも良きです。

カニチャーハン スープ、ザーサイ付き
ザーサイ単品 ¥250

2.レバニラ ¥1,250

なかなか自分では作らないんで(下処理面倒)、中華に来たらはずせません。てりてりつやつやのレバニラ来たよー。レバーの臭みゼロ、野菜シャキシャキ、ニラの辛味が食欲そそります。こちらも濃すぎずで、飽きずに食べきれる美味しさ。

美味しそうな照り感きれい

3.焼き餃子(6個) ¥720

かなり大きくてもちもちの餃子も来たよー。皮は厚くてもっちりだけど、外側パリッと焼き立て。最高です。

小皿と比較してみて!大きいのよ

中から肉汁が溢れてくるー。旨みたっぷりの餡がたまりませぬ!(ヤケド注意)

肉汁の感じ、伝わらないね(汗)

ひとつひとつがボリューム満点、中華の醍醐味ですね。3品でお腹いっぱい。麺類やエビ料理、大好きなクラゲの冷菜とか、まだまだ食べたいメニューがたくさん。近々また寄らなくては。混んでたらテイクアウトも良いかな。

水曜から金曜はお得すぎるランチ定食¥980があります(必見)。週替わりメニューのようなのでお店のホームページでご確認下さい。

リーズナブルでたくさん食べられる町中華(古くから地元の人に親しまれている大衆的な中華料理屋)の味、ぜひぜひ。

本日も美味しゅうござました♪

店舗情報「中華料理 香州(かしゅう)」

住所札幌市中央区南3条西4丁目(西向き)
営業時間水曜〜日曜
昼 11:00〜16:00(l.o15:30)
夜 17:00〜22:00(l.o21:00)
定休日月曜、火曜

注)水曜〜金曜のぎょうざは17時からの販売だそうです。

Instagram https://www.instagram.com/kasyuu_sappro

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
アバター画像

やれば出来るママん。

「挑む」という言葉が好きなidomoon(いどむーん)です。 札幌を中心に北海道の好きな事、物、場所を気ままに綴っています。 座右の銘は「人生let it be!」 なんとかなるさ精神でゆるーく日々を過ごしておりますです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら