【JRタワーホテル日航札幌】3月6日(月)限定1,000名!長沼町産ラナンキュラスプレゼント

2023年3月5日 19:00 145 Views
アバター画像

サツッター編集部

JRタワーホテル日光札幌で、JRタワー開業20周年を迎える3月6日(月)、ホテル館内施設利用者に長沼町産のラナンキュラスを1人1輪、1,000名にプレゼント! 唐突にもらう1輪の花、うれしい。タイミングによっては扱いに困るかもしれないけど、うれしい。ちなみに、ラナンキュラスの花言葉は「あなたは魅力に満ちている」だそうです。うれしい。(コメント:SHIHO)

JRタワーホテル日航札幌(所在地:北海道札幌市 総支配人:加藤 隆之)では、2023年3月6日(月)にホテルが位置する「JRタワー」が開業20周年を迎えることにともない、ホテル館内施設をご利用のお客様へ日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、長沼町産ラナンキュラスをプレゼントいたします。

イメージ画像、ホテル1階ロビー

JRタワーホテル日航札幌では、2003年のホテル開業時より道内の花き農家の方々が丹精こめて育てた季節の花を、館内に飾りお客様をお迎えしてまいりました。本企画では「JRタワー」開業20周年を記念し、出荷の最盛期を迎えた長沼町産のラナンキュラスをホテルスタッフよりお渡しいたします。

今回ご用意するラナンキュラスは、札幌に近接し、美しい農村風景が広がる町として知られる北海道空知管内に位置する長沼町の「桂農場」で生産されたものです。北海道の冬の寒さを生かし、4か月ほどかけてゆっくりと育てたラナンキュラスは、可愛らしい色合いと一輪一輪の品質が良いことからこの時期ならではの花として人気です。

現在、北海道の花き農家は担い手の減少や、生産コスト上昇など厳しい環境が続いている中、「桂農場」では一年を通じて季節の花々を最高のコンディションで出荷することを目指すとともに、花が身近にある心豊かな日常を多くのお客様へ届けたいと情熱を持って生産に取り組んでいます。

桂農場で生産されたラナンキュラス

JRタワーホテル日航札幌では、一輪のラナンキュラスにJRタワー開業20周年への祝福と2023年5月31日(水)にホテル開業20周年を迎えることから日頃のご愛顧に感謝の気持を込め、これからも北海道産の花の魅力を発信してまいります。
ぜひ、一足早い春を感じる可憐なラナンキュラスをお楽しみください。

お渡し日2023年3月6日(月)
お渡し場所フロント、The Lobby Lounge,レストラン&バー「SKY J」、スカイレストラン「丹頂」、フレン  チレストラン「ミクニ サッポロ」、スカイリゾートスパ「プラウブラン」、ヘアサロン「VARIE NON-DAMAGE SALON®」、エステティックサロン ソシエ  JRタワーホテル日航札幌店
内容長沼町産ラナンキュラスをお一人様一輪プレゼント

※ご宿泊のお客様には、3月6日ご出発時またはご到着時、レストラン、スパ、ヘアサロン、エステティックサロンをご利用のお客様にはお帰りの際にお渡しいたします。
※花の配布はなくなり次第、終了とさせていただきます。
※写真はイメージです。

SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
アバター画像

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら