「ようこそ!絵本のまちへ展」北海道初開催!体感型展示で絵本の世界へ

2022年11月25日 11:00 219 Views
Avatar photo

サツッター編集部

『からすのパンやさん』をはじめさまざまな絵本の世界を体験型展示で楽しめる「ようこそ!絵本のまちへ展」が12月2日から北海道白老町の「自然と科学のミュージアム 森の工舎」で開催されます!さまざまな展示やプロジェクションマッピングで再現される絵本の世界。子どもだけじゃなく大人も楽しめそうですね。


公共施設のプロデュースや運営を手掛ける株式会社トレック(所在地:東京都葛飾区、代表取締役:山本曜子)は、絵本の世界を体感できる展覧会「ようこそ!絵本のまちへ展」を開催致します。

ロングセラー絵本『からすのパンやさん』(作:かこさとし/偕成社刊)や、からすのパンやさんの成長した子どもたちが主人公となった続きのお話シリーズ、『シロクマくつや(作:おおでゆかこ/偕成社刊)』や『みんなのいちにち(作:たけうちちひろ/アリス館刊)』など、人気の絵本の世界が一堂に会します。

会場は、北海道白老郡白老町にある「ナチュの森」に新たにオープンする、子どもも大人も楽しめる体感型ミュージアム「自然と科学のミュージアム 森の工舎」。
会場デザインは建築設計からプロダクトデザインまで幅広く手がけるトラフ建築設計事務所、グラフィックデザインはAFFORDANCEが担当しました。

白老町周辺はアイヌ国立アイヌ民族博物館のある「ウポポイ」や星野リゾート「界 ポロト」がオープンするなど注目度が高まるエリアです。 美しい大自然の中で、絵本の世界や家族や親しい人とのコミュニケーションの時間をお楽しみください。

展示の見どころ3選​​

  1. 50年に渡って人気のロングセラー絵本『からすのパンやさん』をはじめ、新旧さまざまな絵本が一堂に会する展覧会
  2. それぞれの絵本の世界に入り込む体感型展示
  3. 今回が初となるオリジナルグッズも!各作家の絵本やグッズの販売コーナー

1. 50年に渡って人気のロングセラー絵本『からすのパンやさん』をはじめ、新旧さまざまな絵本が一堂に会する展覧会

様々な絵本作家による作品が一堂に会する「ようこそ!絵本のまちへ」展。「だるまちゃん」シリーズ、『どろぼうがっこう』など、数々のロングセラー絵本を生み出してきた絵本作家かこさとしによる『からすのパンやさん』や、成長したからすの一家の子どもたちが主人公の物語のほか、イラストレーターとしても活躍するおおでゆかこによる『シロクマくつや』や、海外での受賞歴もあるたけうちちひろの『みんなのいちにち』など、何世代にも渡って親しまれている作家から若手まで、多彩な絵本作家による展示が北海道で楽しめる貴重な機会となります。

2. それぞれの絵本の世界に入り込む体感型展示

会場内には、まるで絵本の中から飛び出してきたかのような展示が数多く並びます。
からすの一家と記念撮影ができるコーナーや『からすのパンやさん』で登場するパンがずらりと並んだ展示、からすの一家の子どもたちがオープンするそれぞれのお店のコーナーも。さらに『シロクマくつや』のお店の中を再現した一角や『みんなのいちにち』のプロジェクションマッピングなど、五感を使って楽しめるコンテンツが盛りだくさん。
子どもも大人も一緒になって、絵本の世界を体感することができます。

3. 今回が初となるオリジナルグッズも!各作家の絵本やグッズの販売コーナー

今回の展示に合わせ、ショップではオリジナルグッズも販売。絵本『みんなのいちにち』マスキングテープや、オリジナルボックスの焼菓子など、「ようこそ!絵本のまちへ展」ならではのグッズも。各作家の絵本やグッズも取り揃え、会場だけでなくご自宅でも絵本の世界をお楽しみいただけます。
 

開催概要   

「ようこそ!絵本のまちへ展」

会期2022年12月2日(金)〜2023年5月28日(日)
時間午前10時〜午後5時(入場は16:30まで) 
定休日水・木(祝日の場合は営業)、年末年始 
会場自然と科学のミュージアム森の工舎 ギャラリー(2022年12月2日開館予定)
住所北海道白老郡白老町⻁杖浜393-12
料金一般 850円/高大生 650円/小中学 450円/未就学児 250円/ 1歳未満無料 
主催株式会社トレック
特別協賛株式会社ナチュラルサイエンス
後援登別市、白老町
協力加古総合研究所、おおでゆかこ、たけうちちひろ、 偕成社、アリス館
会場設計トラフ建築設計事務所
グラフィックデザインAFFORDANCE

ホームページ https://kodomo-to-museum.com/

施設概要

自然と科学のミュージアム 森の工舎

自然と水を楽しめるナチュラルガーデン、原料の研究農園、工場などが一つになった美と健康のための複合施設「ナチュの森」内に2022年12月にオープン予定の新施設。廃校の校舎をリノベーションし、1階にはカフェ・ショップのほか、スキンケア製品の原料の香りなどを楽しめるワークショップスペースを設け、2階には絵本や書籍が揃ったライブラリーや、道内を中心としたアーティストの作品などを展示するギャラリーが併設予定。

関連ホームページ

・ナチュの森 https://nachunomori.jp
・株式会社ナチュラルサイエンス https://www.natural-s.jp

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら