【白い恋人パーク】イシミッティ博士から子どもたちへ「1日工場長」募集!

2023年1月18日 11:00 49 Views
Avatar photo

サツッター編集部

白い恋人パークのイシミッティ博士から子どもたちへ「1日工場長」招待のお知らせが届いています。1月14日(土)から募集スタート!夢のお菓子を描いて応募しよう!


白い恋人パークが大好きな君たちへ
この度、16年ぶりに1日工場長を募集することにした
白い恋人パークの工場長になるには、とても重要なことがある
それは、「夢を想い描けること」
工場長になりたい者は、夢のお菓子を描いてくれ
「ワクワクするような夢のお菓子」を描ける君に工場長を任せたい
工場長に選ばれた君には、特別でおかしな体験を約束しよう!

イシミッティ

 石屋商事株式会社(本社:北海道札幌市西区 代表取締役社長:石水 創)は、白い恋人パークにて小学生以下の子どもを対象にしたイベント「~夢のお菓子で~白い恋人パーク1日工場長」を行います。

1日工場長に選ばれた子どもたちは、普段立ち入ることのできない工場内に入り、白い恋人やバウムクーヘンの製造工程を間近でみられるほか、紙に描いた「夢のお菓子」をISHIYAのパティシエが作り、子どもたちの夢を一緒に叶えます。

白い恋人パークは、創設者石水 勲が、イギリス小説「チョコレート工場の秘密(映画「チャーリーとチョコレート工場」の原作)」をヒントに、ワクワクするような夢のあるお菓子工場をつくりたいという願いを叶え「チョコレートファクトリー」としてオープンしたテーマパークです。「1日工場長」は、小説の世界に近づけたイベントとして、開園後すぐに取り組み、年に1度、工場に子どもたちを招待し、子どもたちが描いた夢のケーキを実現してまいりましたが、2007年の開催を最後に、長く休止していました。

今なお続くコロナ禍において、我慢をしてきた子どもたちに、心躍るような夢のある体験をしてほしいと考え、創設者がオープン当初に掲げた、「子どもたちに夢を届けたい」という願いに原点回帰するイベントとして、今回16年ぶりにイベントを復活することにしました。

白い恋人パークがある北海道は、広大で豊かな土地を生かした一次産業と、その恩恵を受けた多くの菓子メーカーがあり、スイーツは地域産業のひとつです。今回の取り組みにより、食品に対してのこだわりを知っていただき、次世代を担う子どもたちに、食に対する興味や関心を持ってもらうことで、北海道スイーツ業界の発展に繋げていけると考えております。

~夢のお菓子で~ 白い恋人パーク1日工場長

開催日2023年3月26日(日)
開催時間9:00~13:00
開催場所白い恋人パーク
招待人数5名

募集要項

応募受付期間2023年1月14日(土)~2月6日(月)
応募資格・白い恋人パークが好きで、工場長として夢のお菓子を描ける方
・自分の想いを絵にすることができ、説明のできる方
対象年齢小学生以下(12歳以下)
応募方法専用応募用紙(会場配布またはWEBからダウンロード)にお菓子の絵を描き、必要事項を記入の上、郵送または白い恋人パーク内インフォメーションカウンターまでお持ちください。
【ご郵送】063-0052札幌市西区宮の沢2条2丁目11-36 「白い恋人パーク1日工場長事務局」宛
【お持込み】白い恋人パーク チュダーハウス2階インフォメーションカウンター
夢のお菓子の選考基準・いろどり、華やかさ
・おどろき
・北海道らしさ
当選発表2023年3月1日(水)
白い恋人パーク公式ホームページに掲載。ご本人様に通知。

URL:https://www.shiroikoibitopark.jp/factoryManager/

SNSだけで、ホントにいいの?ホームページ制作、お見積りします!
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら