【OMO5小樽】OMO5小樽限定!こたつ付の船で雪景色を楽しむ「小樽運河こたつクルージング」開催!12月1日~

2022年11月24日 11:00 60 Views
Avatar photo

サツッター編集部

小樽のホテル「OMO5小樽」で、12月1日より「小樽運河こたつクルージング」が期間限定開催されます。こたつ付の船でニシンのブイヤベースと白ワインを楽しみながら冬の小樽運河クルージグを楽しめるという斬新な企画!斬新!


小樽を楽しみ尽くす都市ホテル「OMO5小樽 by(おも)星野リゾート」は、2022年12月1日から2023年3月31日までの期間に、OMO5小樽限定でこたつ付の船で雪景色を楽しむ「小樽運河こたつクルージング」を開催します。これは、冬に利用客が落ち込む小樽運河を盛り上げるための取り組みです。冬のクルージングの課題である寒さをやわらげるために、船にこたつを導入し、小樽を代表する食材であるニシンを使用したブイヤベースを提供します。こたつやブイヤベースで温まりながら、雪景色にイルミネーションが輝く小樽の景色を楽しむことができるプログラムです。

背景

小樽の観光を代表する小樽運河では、年間約16万人の方が小樽運河クルーズを利用しています。しかし、11~4月の冬の時期になると、寒さのため利用人数が夏(5~10月)の2割程に落ち込んでしまいます。(*)小樽運河は小樽の繁栄を支えてきた歴史的な観光スポットであり、冬はイルミネーションも見られる場所です。冬も小樽運河の魅力を楽しんでいただきたいという想いで、当プログラムを考案しました。
*データ参考:2019年利用者人数 合同会社小樽カナルボート 提供

小樽運河こたつクルージングの特徴

1 OMO5小樽の宿泊者限定こたつ付の船を運航

小樽運河で観光ボートを運行している「合同会社小樽カナルボート」のご協力のもと、船にこたつを設置します。冬の小樽の平均気温は、マイナス1.5度(12~3月)と寒く感じる時期ですが、こたつでぬくぬく温まりながら、雪景色やイルミネーションを思う存分に楽しめます。

2 ニシンのブイヤベースで体の中から温まる

体の中からも温かくなるように船上では、ニシンのブイヤベースを用意します。小樽の代表的な魚・ニシンをはじめとして、エビやイカ、ホタテの稚貝などの魚介をたっぷりと使用しました。トマトと魚介の旨みが凝縮したスープです。ブイヤベースに合う、白ワインも一緒に用意します。

【協力】合同会社小樽カナルボート

北海道の玄関口として栄えた港町・小樽の観光を代表する小樽運河。2012年から小樽運河でのクルージングを開始しました。個性溢れるキャプテンが案内し、歴史とロマンの街である小樽の魅力を伝えています。

合同会社小樽カナルボート 白畑 博信氏(しらはた ひろのぶ)のコメント

冬期の小樽運河クルージングは、降雪や強風の影響で運航便数が少なくなり、さらに気温が低いため、乗船客は夏に比べると約2割程度です。冬の小樽運河は、寒さという課題はありますが、例年1月末までは小樽ゆき物語で実施している「青の運河」のイルミネーションや2月中旬には「小樽雪あかりの路」のローソクが灯り、美しい雪景色が見られるなど、冬にしか体験できない魅力があるので、是非多くの方に乗船いただきたいと思っています。

「小樽運河こたつクルージング」概要

期間2022年12月1日~2023年3月31日
除外日2022年12月5~9日、12月31日~2023年1月1日
料金1名 4,400円(税込)
含まれるもの小樽運河クルージング(こたつ付)、ニシンのブイヤベース、白ワイン
時間2022年12月1日~2023年1月31日 17:00~17:40
2023年2月1日~3月31日     18:00~18:40
定員16名
備考提供するメニューは、仕入れ状況により変更になる可能性があります。
悪天候の場合は、催行中止となる場合があります。

予約は公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo5otaru/)にて2日前まで予約

syushu inc.
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら