北海道で半世紀、日本ワインを造り続ける小樽の老舗ワイナリー「北海道ワイン」がワインコンクールで金賞を受賞

2022年8月19日 20:00 221 Views
Avatar photo

サツッター編集部

日本産ぶどう100%の日本ワインだけを造り続ける小樽の老舗ワイナリー「北海道ワイン株式会社」が国内唯一のコンクール「日本ワインコンクール2022」で金賞他合計10銘柄を受賞したそうです。絶景のワイナリーランチのご案内もありますよ!


1972年に北海道でぶどうを植え始めてから半世紀、日本産ぶどうを100%使用した「日本ワイン」だけを造り続ける老舗ワイナリー、北海道ワイン株式会社(所在地:北海道小樽市、代表取締役社長:嶌村 公宏)は、この「日本ワイン」を対象とした国内唯一のコンクール「日本ワインコンクール2022」において金賞1銘柄、銀賞3銘柄、銅賞4銘柄、奨励賞2銘柄、合計10銘柄を受賞しました。

欧州系品種 白部門 金賞/余市ハーベスト ケルナー スペシャルキュヴェ 2019

受賞ワインはワイナリーで試飲できます

小樽市内からタクシーで20分。ワイナリー併設の直売所「おたるワインギャラリー」では、伝統的な瓶内2次発酵のスパークリングワインや、近年北海道で注目されるフランス系品種ゲヴュルツトラミネールやピノ・ブラン、ピノ・ノワールなど、ワインファンも納得の品ぞろえです。

金賞受賞ワインを含めたワインの試飲(有料・無料)を多数ご用意しております。

また、地元産チーズや、ニシン、ホタテ、サーモンの燻製、ハム、ソーセージなど、ワインとのペアリングを考えた食品も販売しており、全国への配送も承っております。

特に「工場見学プレミアムコース(有料)」は、ワイナリースタッフが丁寧にワインの出来るまでを説明しながら醸造施設を見学後、最後にワインテイスティングが付く満足度の高いツアーです。

フレンチオーク樽に入ったワインが静かに熟成しています
金賞受賞ワインの他、多くの種類のワインを比較テイスティング出来ます
夏は屋上テラスで乾杯

絶景!ワイナリーランチ

日本海や小樽市街を望むワイナリーの絶景ポイントで、地元の食と楽しむイベントを月に1回開催中。

8月と9月は北海道のソウルフード「ジンギスカン」とワインのコラボレーション。北海道ワイン株式会社では「おたるワイナリービール」というクラフトビールも造っており、市外ではなかなか味わえない「ワイナリー生ビール」もご提供いたします。当日は、ワイナリースタッフがJR南小樽駅からの無料送迎と工場見学、ジンギスカン&ワイン&ビールランチ、デザートにはワイナリー名物のナイヤガラソフトクリームまで、皆様の思い出に残る一日をアテンドいたします。

日本海や小樽市街を一望する絶景
地元料理とペアリングするこだわりのワイン

北海道ワイン株式会社のワインは、こちらからご購入できます。

Amazonでのご購入は、こちらからどうぞ。

工場見学プレミアムコースのご予約はこちらから:
https://hokkaidowine.rsvsys.jp/

ワイナリーランチはこちらから:
https://www.hokkaidowine.com/contents/gallery/202208winerylunch.html

そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら