【OMO7旭川】北海道式のお花見を体験できるツアー 「お花見ジンギスカン」開催|期間:2022年5月1日~15日

2022年4月2日 135 Views

サツッター編集部

旭川を楽しみ尽くす都市観光ホテル「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」は、2022年5月1日から15日までの間、北海道式のお花見を体験できるツアー「お花見ジンギスカン」を開催します。街を知り尽くした「ご近所ガイドOMOレンジャー*(以下OMOレンジャー)」が、このツアー限定で、鍋奉行ならぬ「ジンギスカン奉行」となり、食材の買い出しから肉の焼き方まで、北海道式のお花見の楽しみ方を伝授します!
* OMOレンジャーとは、友人が暮らしている場所に旅した時のように、ディープで特別な街体験をサポートする案内人。グルメやお酒など、それぞれの得意分野に沿って旭川の街のガイドツアーをしています。

北海道式のお花見とは?

春といえばお花見ですが、北海道のお花見はちょっと風変わり。桜の下でお花見弁当を広げるのではなく、ジンギスカンを焼いて食べるのが北海道の定番です。「花より肉」と言わんばかりに、次々と肉を焼き、家族や仲間とやっと来た春を楽しみます。本ツアーは、定番グルメを知り尽くしたOMOレンジャーがジンギスカン奉行となり、北海道の春の風物詩「お花見ジンギスカン」を伝授します。ご近所の商店街へ一緒に買い出しに行き、お花見スポットまでサイクリング。約500本のエゾヤマザクラが咲き乱れる神楽岡公園で、ジンギスカンをしながらお花見をすることができるツアーです。

【特徴1】ジンギスカン奉行が北海道式のお花見を伝授します!

本ツアーは、定番グルメを知り尽くしたOMOレンジャーがジンギスカン奉行となりご案内します。北海道の食の定番である「ジンギスカン」は、「タレに漬け込み式のもの」と「焼いてからタレにつけるもの」と地域によって食べ方が異なります。そのようなうんちくや、お肉にあった焼き方まで、ジンギスカンのベストな食べ方を徹底解説します。必要な備品の持ち運びやちょっと面倒な準備や片付けも、ジンギスカン奉行にお任せあれ!

【特徴2】ご近所の商店街で食材調達

ジンギスカンで焼く食材は、人情味あふれる地元商店街「旭川銀座商店街」でお買い物。古くから「市民の台所」と呼ばれているこの商店街は、昔ながらの対面販売が主流。「これが甘いよ!」「今日は暑いね」など世間話が飛び交う懐かしい情景が今も残っています。露地物のアスパラガスなど、旬の野菜や肉を選ぶのはもちろん、お店の人との会話も本ツアーの楽しみのひとつです。

【特徴3】お花見スポットは約500本の桜が並ぶ「神楽岡公園」

ジンギスカン奉行と共に買い出しを済ませた後は、地元民お勧めのお花見スポット「神楽岡公園」までサイクリング!北海道で桜といえば、「ソメイヨシノ」ではなく「エゾヤマザクラ」です。ソメイヨシノよりもピンク色が濃く、花と葉が一緒に咲くのが特徴で、旭川では5月初旬から中旬にかけて見頃を迎えます。神楽岡公園では、毎年約500本のエゾヤマザクラが咲き乱れるので、地元民も毎年首を長くして、春の訪れを楽しみにしています。自転車が苦手な方は、街なかの散歩を楽しみながら、歩いていくこともできますのでご安心を。

「お花見ジンギスカン」概要

期間2022年5月1日~15日
時間10:00~14:00
定員4名(最少催行人数2名)
料金1,500円(税込、食材費別、ガイド料金含む)
対象宿泊者限定
備考雨天中止
予約OMO7旭川 by 星野リゾート公式サイト(https://omo-hotels.com/asahikawa/)にて7日前まで

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら