【OMO7旭川】宿泊者限定イベント「旭岳紅葉ラーメンツアー」開催!旭岳山上で紅葉と旭川ラーメンを楽しめる!

2022年8月20日 20:00 202 Views
Avatar photo

サツッター編集部

「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」で9月1日から30日まで宿泊者を対象としたイベント「旭岳紅葉ラーメンツアー」が開催されます。大雪山系旭岳の山上で紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べるツアーだそうです。ラーメンは3種類から選べます。山の上で食べるラーメンは、おいしい!


旭川を楽しみ尽くす都市ホテル「OMO7(おもせぶん)旭川 by 星野リゾート」は、2022年9月1日から30日までの間、大雪山旭岳(以後旭岳)で紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べる「旭岳紅葉ラーメンツアー」を開催します。旭川の街を愛するご近所ガイドOMOレンジャー*(以下OMOレンジャー)が、紅葉が綺麗に見えるスポットへお連れし、旭川を代表するグルメである「旭川ラーメン」を食べることができます。昨年に引き続き開催する本ツアーですが、今年はラーメンのレパートリーが3種類に!日本一紅葉が早いと言われる旭岳で、紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べるという他にはない体験ができるツアーです。

*OMOレンジャー:友人が暮らしている場所に旅した時のように、ディープで特別な街体験をサポートする案内人。グルメやお酒など、それぞれの得意分野に沿って旭川の街のガイドツアーをしています。

背景

秋と言えば紅葉。旭川市の隣町にある旭岳は、OMO7旭川から車で約1時間。市内中心部から大自然までの距離が近く、身近に大自然を感じられる立地を生かし、自然とグルメを欲張って堪能してほしいという思いからこのツアーは誕生しました。旭岳は北海道で1番標高が高いため、8月下旬から色づきはじめ、9月下旬まで紅葉を楽しむことが出来ます。そんな旭岳は9月になると冷え込みが進み、温かい食べ物が恋しくなるもの。そこで本ツアーでは、旭川を代表するグルメである旭川ラーメンを用意します。紅葉が綺麗に見える特等席へのご案内から、ラーメンを食べるまで、OMOレンジャーが全力でサポートします。

【特徴1】ラーメンを食べる場所は、北海道を代表する名所

ロープウェイに乗って北海道を代表する紅葉の名所、旭岳の絶景スポットに向かいます。旭岳は、「大雪山国立公園」に指定されている、日本で一番広い国立公園です。秋は、ナナカマド・モミジ・カバノキなどの木々が赤やオレンジ、黄など色彩豊かに色づきます。山上までのロープウェイでは、美しい紅葉を眺めながら約10分間の空中散歩を楽しむことができます。山上に着いたらOMOレンジャーがベストポジションへ案内し、一面広がる紅葉を眺めながら旭川ラーメンを食べることができます。

【特徴2】山上で食べるラーメンは、3種類の中から選べる

紅葉を見ながら食べるラーメンは、味も店舗も違う3種類から選ぶことができます。「すがわら」のスープが透き通るあっさりとした塩ラーメン、「らーめんや天金」の豚骨をベースにした深いコクが特徴の醤油ラーメン、「梅光軒」の濃厚な味噌ラーメンからお好みのラーメンをチョイス。さらに、OMOレンジャーが「ラーメントリビア」を披露。3種類それぞれの店舗の話やラーメンの特徴など旭川ラーメンを愛してやまないOMOレンジャーだからこそ知っているディープな情報をゲットできます。

【特徴3】OMOレンジャーが、ラーメンをおいしく仕上げるコツを伝授!

山上で作るラーメンは、お客様自身で作っていただきます。「すがわら」・「らーめんや天金」・「梅光軒」の袋ラーメンをクッカーで調理して、お店と同じチャーシューやメンマなどをトッピング。OMOのロゴをあしらったオリジナルのラーメンどんぶりに盛り付けたらできあがりです。OMOレンジャーが、各店舗のご主人から教わったゆで時間や湯切りのコツを伝授するので、山上にいながらお店で食べるような美味しいラーメンを楽しめます!調理はOMOレンジャーがサポートするので、アウトドアクッキングになれていない人でも安心して調理できます。

スケジュール例

  • 09:00 好きなラーメンを選び、OMOレンジャーと一緒にOMO7旭川を出発(バスで移動)
  • 11:00 旭岳山麓駅に到着
  • 11:15 旭岳山麓駅にてロープウェイに乗車
  • 11:25 旭岳姿見駅に到着、OMOレンジャーがおすすめスポットへご案内
  • 12:00 紅葉を眺めながらチョイスした旭川ラーメンを楽しむ
  • 13:00 旭岳姿見駅にてロープウェイに乗車
  • 13:10 旭岳山麓駅に到着
  • 15:00 OMO7旭川にて解散

「旭岳紅葉ラーメンツアー」概要

期間2022年9月1日~30日
時間9:00~15:00
定員4名
最少催行人数2名
含まれるものガイド代、ラーメン代、ロープウェイ乗車代
含まれないものバス代(片道1,450円)
対象宿泊者
備考旭岳悪天候時中止

宿泊予約は、こちらからどうぞ。

Web業務、もう嫌だ。大丈夫、シュシュがいます。
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら