【UNWIND HOTEL&BAR 小樽】シニアソムリエ阿部眞久氏による北海道産ワインのブラインドテイスティング&旬食材のフードペアリングを楽しむワインイベント「~Taste of Hokkaido~ Sommelier Pairing Dinner with ABE MASAHISA」開催

2022年8月25日 11:00 123 Views
Avatar photo

サツッター編集部

小樽の素敵ホテル「UNWIND HOTEL&BAR小樽(アンワインドホテルアンドバー小樽)」で定期的にワインイベントを開催されているのをご存知でしょうか?9月8日は「~Taste of Hokkaido~ Sommelier Pairing Dinner with ABE MASAHISA」が開催されます。ペアリング付きフルコースディナーと北海道産ワインのブラインドテイスティングを体験できる、ワイン好き・グルメ好きにおすすめのイベントです!


「UNWIND HOTEL&BAR小樽(アンワインドホテルアンドバー小樽)」では、小樽ワインスクウェア共催イベント「~Taste of Hokkaido~ Sommelier Pairing Dinner with ABE MASAHISA」を2022年9月8日(木)に開催いたします。

UNWIND HOTEL&BAR 小樽では、ワインの産地として世界的に高く評価され成長を続けている北海道産ワインの魅力に着目し、ワインの作り手やソムリエの方々をお招きしたワインイベント”Taste of Hokkaido UNWIND小樽 ワイン&キュイジーヌ”を2021年7月より定期開催しており、ワイン愛好家の皆様に多数参加していただいております。

今回は、NPO法人ワインクラスター北海道代表のシニアソムリエで、北海道新聞コラムの執筆でも知られる阿部眞久氏をお招きし、道産ワインと食のペアリングをフルコースで味わっていただくイベントとなります。本イベントのいちばんの特徴は道産ワインの魅力を感じ取る“ブラインドテイスティング”。旬の食材をふんだんに使用した5種類の料理に合わせて、品種を隠してワインを提供いたします。造り手やブドウの品種に因われず、阿部氏の豊富な経験と知識による軽快なトークと共に道産ワインの魅力を体験できる機会をお楽しみください。

イベント概要

日時9月8日(木)18時30分開場、ディナースタート19時
場所UNWIND HOTEL & BAR 小樽 1階レストラン「The Ball」
料金お一人様税込12,100円 定員:24名
予約完全予約制
( 予約フォーム: https://onl.la/YAcWpnyまたはお電話(050-3628-1983)にてご予約ください、定員が埋まり次第受付を締め切らせていただきます。)
宿泊オプションイベント後に当ホテルでのご宿泊をご希望の方には、特別料金にてご案内いたしますので、ご予約の際にお問い合わせ下さい。

阿部眞久氏 プロフィール

1974年 宮城県仙台市生まれ
2000年3月16日より北海道小樽市在住

NPO法人ワインクラスター北海道 代表理事/シニアソムリエ

ワインと食に関するコンサルティング事業を行い、北海道新聞では「朝の食卓」コラムを執筆中。共著に『北海道のワイナリー 〜つくり手を訪ねて〜』(2020年 北海道新聞社)。

代表を務めるNPO法人ワインクラスター北海道はコンサルティングプラットフォームであり、北海道のワイン生産者団体である「道産ワイン懇談会」事務局ならびにGI(地理的表示)「北海道」使用管理委員会事務局を担当。行政機関等と連携した北海道産ワインのプロモーション、マーケティング事業のほか、「北海道・ワインセンター」の運営、ワインと食のペアリング開発、ワインツーリズムの推進事業を行う。

阿部眞久氏からメッセージ

今回の企画ではブラインドテイスティングを取り入れていますが、それは当てることが目的ではありません。先入観を取り払った状態から、私のソムリエとしてのワインに対するさまざまな視点や語彙力でナビゲートし、みなさまはワインに使われているブドウ品種、産地や年代について思考を巡らせながら、その魅力を感じ取っていただきたいと思います。
そうすることで、ちょっと知的で集中する時間と、それが何かわかってから自分がどのように感じたかなどの同席者との会話も弾むものと思います。私も役を演じるつもりで表情やセリフを用意して臨みます。ぜひご参加ください!

小樽ワインスクウェアについて

「小樽ワインスクウェア」とは、小樽のソムリエや飲食店主らが2022年4月から、小樽の食と道産ワインの魅力を発信する事業のこと。
北海道のワイン産地として注目される後志地方の中核都市である小樽市を「ワインの街 小樽」に、と構想を温め続けてきた有志4人が発起人となり、小樽の食と道産ワインの魅力を発信する事業「小樽ワインスクウェア」を始めました。
後志管内にあるワイナリーは、20年ほど前は2ヶ所ほど。ですが現在では24ヶ所と増えています。そこで後志産ワインが増える中、ジャンル問わず多彩な飲食店が集まる小樽市を「ワインの街」として発信し、小樽を拠点に地元ワインの美味しさをいろんな方に知ってもらい、地域の活性化につなげたいという想いがあります。
第一弾として2022年3月9日に、ワインにたずさわる飲食店やワイナリー経営者へ呼びかけを行い、小樽運河プラザにて「小樽ワインスクウェア」の説明会を実施しました。
今後は、ワインを積極的に提供する飲食店舗の情報発信はもちろん、ワインにたずさわる関係者のスキルアップを目指し、一人一人が北海道産ワインの知識を深めるための勉強会等の開催を行う予定です。また、一般消費者を対象としたイベントやツアー等の開催などの活動も実施していきます。

​UNWIND HOTEL&BAR 小樽について

北海道で初の外国人専用ホテルとして昭和 6 年(1931 年)に建築された「旧越中屋ホテル」。 戦時中は将校クラブとして陸軍に、戦後は米軍により接収された歴史を歩み、小樽市指定歴史的建造物、経産省「近代化産業遺産群 33」にも指定された歴史的建造物が、数年の月日を経て再生。 歴史を感じる建物の情緒や建築的美観はそのままに、⻑らく閉館していたからこその大胆なリノベーションを経て現代的感性で表現されたブティックホテルが誕生しました。ただのクラシックホテルとは違うユニークな感性の世界観を是非ご体験ください。

施設概要

施設名UNWIND HOTEL&BAR 小樽
所在地北海道小樽市色内1丁目8番25号
アクセス札幌駅から小樽駅までJR函館本線で約35分、小樽駅からホテルまで徒歩10分
Webhttps://www.hotel-unwind.com/otaru/
Instagramhttps://www.instagram.com/unwind_hotel_otaru/

【イベント公式サイト】https://onl.la/MAH1jf8

宿泊予約は、こちらからどうぞ。

そのままで、ホームページ、大丈夫?
Avatar photo

サツッター編集部

サツッター編集部です。様々な記事を発信していきます。卒業したライターさんの記事もこちらになります。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら