札幌円山「日本料理まるやまかわなか」さんで野菜寿司の和食ランチを食べてみた

2022年5月25日 680 Views

札幌市民

和食ランチがお手頃で美味しいという話は前から聞いていて、いつか行ってみたいと思っていた「日本料理まるやまかわなか」さん。
野菜寿司なるものがいただけるそうですが、そのお味はいかに?
楽しみに行ってきました。

ランチメニューはお弁当5種とコース1種

予約しないと満席で入れないことがあると聞いていたので予約していきましたが、当日行ってみると本当に満席。私は入口すぐのカウンター席に座ったので奥がどうなっているのか分からなかったのですが、視界に入る限りの席はすべて人がいる状態。人気店なんですね。
夜の営業時は分かりませんが、ランチ時間は女性客の比率が高いように思います。
私がおじゃました日は、ほぼ女性でした。

ランチメニューはお弁当5種とコース1種。

メニュー

お弁当は、炊き合わせとお惣菜八品を基本に、お造りがつくかつかないか、野菜寿司のみか、生寿司と野菜寿司の組み合わせか、生寿司のみか、といった違いなので、野菜寿司を堪能したいのと、でもお刺身も食べたいしということで、お造り付きで野菜寿司のみの旬彩弁当をオーダーしました。

炊き合わせは季節を感じます

待っている間、カウンター席なので目の前で次々にできていくお寿司を眺めながら、割とそんなに待たされることなく炊き合わせが到着しました。

炊き合わせ

季節を感じる一皿。優しい味付け。お出汁が染みていて美味しいです。
手前にあるのは桜餅。炊き合わせになっていることに驚きましたが、食べてみると、記憶の中にある和菓子の桜餅より塩味が効いていて、おかずになる桜餅でした。新鮮。

重箱のお弁当を開ける楽しみ

炊き合わせをいただいた後は、お弁当が到着。
二段の重箱を開けると上段に8品のお惣菜、下段に野菜寿司とお造り。
わぁ~……ってなります。

旬彩弁当

お弁当は開ける時のわくわく感が楽しいですね。
初めての野菜寿司のネタは、茄子、椎茸、オクラ、冥加、蓮根、トマト。
オクラやトマトもお寿司になるとは、新鮮。
8品のお惣菜も和え物あり、揚げ物あり、練り物あり……と、いろんな味や食感が楽しめて、美味しくいただきました。

撮り忘れてしまいましたが、お吸い物もつきます。

デザートはコーヒーとおしるこ

食後は、デザートもついています。
コーヒーか紅茶を選べるので、コーヒーにしました。

デザート

〆のデザートはおしるこ。
焼いたばかりのお餅の香ばしい香りがそそり、おなかいっぱいのはずなんですが、余裕で食べられました。食事の最後にちょっと甘味を味わうのに丁度良い量です。
おしることコーヒー、合います。

後記・お店情報

最初は、店内は混んでいるしカウンターなので、ちょっと落ち着かないかもと思いましたが、混んでいても待たされることもないし、お料理を楽しみながら会話もはずんで、気づくと居心地良く過ごせました。

噂の野菜寿司は見た目もお味も食感も新鮮。美味しかったです。
季節に応じて食材など変わる頃に、また伺いたいと思いました。
ごちそうさまでした。

お店外観

日本料理まるやまかわなか
札幌市中央区南1条西25丁目2-22 パケットB1階
※詳細はHPへ↓
https://maruyama-kawanaka.owst.jp/

札幌市民

札幌生まれの札幌育ち。 興味の対象は衣食住心身、それらを彩るもの全般。 日常の一部を切り取った発信を楽しんでもらえたら嬉しいです。

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら