【砂川】有名スイーツ!“ナカヤ菓子店”さんの焼き立てアップルパイを買ってみた」- マスオ。の、リアル孤独のグルメシリーズ!Vol.9 -

2022年4月1日 722 Views

サラリーマン・レーサー

北の大地を一人旅で動き回る、孤独の旅好きライターマスオ。が、砂川で見つけた絶品スイーツ!

砂川といえばナカヤと言われるほどの有名店!『ナカヤ菓子店』

国道12号線、美唄~滝川間に「日本一の直線道路」が存在する。その距離、29.2㎞だそうだ。信号で止まったり、他車の追い抜きがあったりと、走行中はここが日本一の直線道路だということには気づきにくい。私も何度も通っている道だが、そんなことを意識して走ったことは一度もない。言われてみれば確かにひたすら真っすぐだが、それはそれで眠気に誘われてしまうこともある。気を抜いてはいけない。しかし…今日も、眠気が… いかんいかん。こんなときは無理せず休憩だ。休憩と思うと、なんだか小腹がすいてきたぞ。

ここは砂川。砂川と言えば「すながわスイートロード」。国道12号線を中心に約20店舗の菓子店・カフェが点在しているエリア。その中でも際立って有名なお店『ナカヤ菓子店』さんに寄り道だ。

豪雪地帯の砂川にあるナカヤ菓子店

間違いないうまさ。ナカヤの焼き立てアップルパイ

どこか懐かしさを感じる『ナカヤ菓子店』さん

ナカヤさんは有名店だが、お店はこじんまりとしていて、外見だけだと懐かしさすら感じるような雰囲気。扉を開けて中に入ると、焼き立てアップルパイのいい香りに包まれる。

アップルパイ以外のスイーツも美味しそう

目の前に並んでいるアップルパイたちが「早く食べて~」と呼んでいる。ショーケースにはケーキなども並んでいるが、私の頭とお腹はアップルパイ一択。

「アップルパイを3つください」

やってしまった。一個だけ買って食べるつもりが、3個も買ってしまった。1個目はすぐ、2個目は道中で。3個目は家に帰って。愛しいアップルパイたちの声を聞いてしまっては、1個だけでは済まなくなってしまう。許せ、私の財布。

レジ待ちしている横では、次から次へとアップルパイたちがオーブンで焼かれている。このすべてが誰かの胃袋に収まり、幸せのひと時を与えてくれるわけだ。みんな、いい焼き色を付けるんだぞ。

続々と焼かれているアップルパイたち

ありがとうございました~と見送りを受けるも、私の頭はアップルパイ一色。車に乗り込み、箱をオープンすると、そこには光り輝くアップルパイたちが。

ナカヤの焼き立てアップルパイ 1個 340円

外はサクサクのパイ生地で、表面に塗られた蜜がいい感じに染みていてうまい。そして、中からゴロっとリンゴたちが顔を出す。

アップルパイって、なんでこんなにうまいんだろうか。何個でもいけちゃうぞ。しかし、いまは1個で我慢だ。残り2個はお楽しみに取っておかないと。

アップルパイで疲れも吹き飛んだことだし、まだまだ続く日本一の直線道路を走るとするか。

雪の砂川。そしてナカヤの焼き立てアップルパイ。ごちそうさまでした。
ナカヤさん、美味しい焼き立てアップルパイをありがとう。

またきます。

店舗情報

ナカヤ菓子店
〒073-0131 北海道砂川市東1条南10丁目2-13
TEL・FAX 0125-52-2575
営業時間 9:00~18:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日) 月1回火曜不定休
(アップルパイは順番待ちが発生するほど人気のため予約がオススメ)


TV東京の人気ドラマ『孤独のグルメ』を愛するライターマスオ。が、リスペクトを込めて五郎さんの気分で北海道のグルメ店を食べ歩く!マスオ。のリアル孤独のグルメシリーズ!前回までの記事を読む

サラリーマン・レーサー

2015年10月に福岡から移住してきたサラリーマン・レーサー。 2015年北海道クラブマンカップ ザウルスJr.クラス シリーズチャンピオン獲得。 モータースポーツ、鉄道、産業遺産、写真、グルメ、筋トレ・・・様々な視点から情報を発信します!

このライターの記事一覧
サツッターのTwitterはこちら