“ジャンベフェスティバル”に行ってみた

どーもー!誘われれば断ることをしらないサツポロミです。
あ、うそです。断るときは断ります(笑)
今回は、開催して5回目になるという「ジャンベフェスティバル」にお邪魔しました。

そもそも「ジャンベ」って聞いたことありますか?
西アフリカの民芸打楽器。
樹をくりぬいて、ヤギの皮を張るとのこと。
下の空洞部分から音が出るので、脚に挟んで傾けて叩きます。

実は去年体験レッスンを受けてみたのです。
その時の写真。あ、絆創膏には触れないで!(苦笑)
叩く場所によって、トーンが違います。

「ジャンベ」を軽く説明させて頂きましたが、さてフェスのお話。
1部はコンクール予選、2部が本選とエキシビジョンです。
コンクールはユニットとソロに分かれていて、4人の審査員により選定されます。
演奏後に審査員から一言いただくのですが、素人ながらそれを聞いているのも面白かったです。
アンケート用紙に各演者への一言欄があって、自分も審査員さながらに感想を書かせて頂きました。
こんなの初めて!(笑)

まだ初めて1年くらいの方もいたようですし、今から始めれば来年出場できるかも!
パンフレットにレッスンの案内がありました。いかがです?

都合で予選のみ拝見しましたが、誰が本選に進むのか、そしてどんな曲を演奏するのか、
そりゃあ気になりました。
結果をあとから確認しましたが、いいなぁと思ってた方が入賞されていたのでニヤリ!
まだこれからジャンベ人口増えるんじゃないかしら、そう期待しています。