札幌も8月に入り、30度超え始まりましね~。
でも、お盆を過ぎると、あっという間に秋の風が吹き始めると思うと、
やっぱり短い夏なんですね~。

さて、北海道の初夏の花と言えば、ラベンダー。
ラベンダーと言えば、富良野!が定番ですが、札幌から富良野までは、片道約3時間かけないと見に行けません。
ついでにラベンダーが綺麗な時期は、大渋滞だったりして、子供3人連れで富良野にラベンダーを見に行くのは、ハードルが高かったりします。

そこで、札幌市内でもラベンダーが見られるところへ、お昼を食べてから出発しました!

札幌市内で楽しめるラベンダー畑

我が家からは1時間くらい。
ラベンダーは、富良野がとっても有名になっていますが、初めてラベンダーが植栽され、蒸留によってラベンダーオイルの抽出に成功したのも札幌なのですよ。だから、あちこちにラベンダーが咲いていますね。

ラベンダー畑の行く先は、「幌見峠」。
円山から盤渓へ抜けていくところにあるのです。

幌見峠の入り口には、こんな看板が。

photo2182_2

その後、峠のため、かなり急な坂を車で登っていきます。
本当にこんなところにあるんだろうかという、不安もありますが、なんのその!
登っていると、突然開けて、ラベンダー園に到着です。

車に乗ったまま、受付で駐車料金500円を支払って、さらに進んでいきます。
すると・・・
一面のラベンダー畑と、札幌を一望できる景色が広がります。

photo2182_3

なんと素敵な眺めなんでしょうか。
約5000株のラベンダーが咲き乱れる景色は、圧巻です。

有料で、ラベンダーの刈り取りもできます。
オリジナルグッズも販売されていますよ~。

photo2182_4

一本ある木を囲んでラベンダー撮影も絵になります。

photo2182_5

ラベンダーの匂いもとてもいい匂いで、ハチが一生懸命に蜜を集めている姿もありました。

自動販売機もあり、かき氷も販売していて、食べられましたよ。
夜は夜景も綺麗で、隠れたデートスポットだそうです!

夢工房さとう
http://yumekoubousatou.com