決めていました!
サツッターはじめての記事は、北海道神宮にしようって!!
『サツッターライターガンバロー祈願』も兼ねてね。

あ。
はじめまして。
「emico。」と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

千葉住み10年を経て。
札幌に帰ってきて思ったこと。
やっぱり、雪って美しーっ。
神社の厳かな和の雰囲気と
音を吸収して静寂を作り上げてくれる雪。
相性良すぎですっ。

雪のある生活はとても厳しいけれどそれだけじゃない。
目も心も楽しませてくれるもの。
いや、ときどき、そんなキレごとばっかり言っていられなくて
ほんと、大変なときもあるわけですが・・・
それあってこその北海道の醍醐味ですからねー。

では。
正門から行きましょう。
photo391_2

鳥居をくぐって・・・
くぐるときに、ちょっと、頭を下げてご挨拶して
端を通って本殿へ向かいます。
真ん中は歩いちゃダメなんですよー。
photo391_3

雪をかぶった灯篭も大好き。
キュンキュンします。
このマニアックな北海道愛、伝わってますかね?(汗)

手水鉢の凍ったひしゃくすら、趣がある。
photo391_4

photo391_5photo391_6
無事に参拝をすませてー。

さて、ここからが本題です!!

なんのために、
私がはるばる、北海道神宮まで通っているとお思いですかっ。

photo391_7
じゃーん。
それは、もう。
こちらで温まりながら「判官さま」というお餅を食べるために、決まっているではないですかっ。
みなさん、ご存知ですよね。

photo391_8photo391_9
ここでしか食べられない、そば粉入りのお餅。
こちらで、焼き立てをいただけるのです。
お茶付きです。
もう、あつあつで、香ばしくてとてもおいしいのです。

毎月1日は『六花亭神宮茶屋』さん、この判官餅を、無料でふるまってくれるのです。
もーっ。太っ腹!!
混んでますけどね。
普段の日はわりと大丈夫。
参拝のお供・・・というよりは、
いつもこのお餅のために、北海道神宮まで足を運ぶ私です。

あ。
そうそう。
おみくじ引きましたよ!
『サツッターライターガンバロー祈願』ですからね。
ただ、お餅食べに行ったわけじゃないですからねっ。

結果。
小吉でございました。
びみょー。

願い事 焦らず騒がずゆるくゆるく進めばよし
学問  自己の弱さに負けず勉学せよ
相場  売り時としてはよし (ライターとしては、これか??)

ちなみに。
恋愛  余り、深入りするな
はい。胆に銘じましたっ。(笑)

道民としては、春は本当に待ち遠しくて恋い焦がれる季節ではありますが・・・
もう少し。
冬を楽しんでみようかなー。
そんな風に思う私なのでした。

北海道神宮:http://www.hokkaidojingu.or.jp

六花亭:http://www.rokkatei.co.jp