こんにちは、村瀬なおみです。
今回は西線16条駅の近くにある洋菓子店「くるみや」へ行ってきました。

photo1995_2

知る人ぞ知る 老舗のケーキ屋さん

私が小さい頃は札幌駅周辺にもお店があって母がよくシフォンケーキを買ってきてくれたのですが、今は札幌市内に一店舗だけ。札幌山鼻店は、道内で唯一のお店です。

くるみやの創業は1957年(昭和32年)、本店は兵庫県明石市本町にあります。
実はくるみやは兵庫県に数店と札幌にしかありません。
店舗のない地域の方にはなかなか味わえない、知る人ぞ知る老舗のケーキ屋さんなのです!

くるみや、といえば私にとってはやっぱりシフォンケーキ。
真っ白だけどショートケーキとは違って、果物もチョコレートの飾りもないシンプルなケーキは、初めて見た時はがっかりしたような気持ちになりました。
でも一口食べて驚き!思わず綻んで、あれよあれよと言う間に食べてしまい「もう1個!」と母におねだり。
でもすぐに却下されて、ちょっぴり悲しかったのを今でも覚えています。

それからしばらく食べていなかったのですが、くるみやのシフォンケーキがどうしても忘れられなくて、もう店舗はないのか…と探してみたらありました!
札幌駅からバスに揺られて20分、外観もなんだか懐かしい感じがしますよね。
photo1995_3

お店の中に小さなカフェコーナーもあったので、ちょっと休憩してきました。
まずはショーケースの前でケーキを注文。カフェを利用したいと伝えて席に座ると、店員さんが選んだケーキをお皿に乗せて運んできてくれます。
photo1995_4
カフェコーナーは飲み物だけでもOK!コーヒー、紅茶、ジュースなどがあります。
その他にもソフトクリームやアイスクリームもあるんです!

photo1995_5
飲み物はケーキやソフトクリームと一緒に頼むと100円引きになるのでお得ですよ♪

コーヒーを注文して、待つこと10分くらい。
おとしたての熱いコーヒーとケーキがやってきました!欲張ってケーキは2つ♪
photo1995_6
左:シフォンケーキ(270円/税込) 右:ガトーショコラ(346円/税込)

photo1995_7
このカップやお皿のデザインもたまらない~~!きゅんきゅんしちゃいます!

お待ちかね!くるみやのシフォンケーキ

さて、十数年ぶりのケーキのお味はどうでしょうか。
味が変わってないといいなぁと思いながら、さっそくいただきまーす!
photo1995_8

ふわっふわなスポンジに見えますが、フォークを入れると意外としっかりしています。
それでいてパサパサ感がなく、口当たりがなめらかなんですよね。
しっとりした甘めのスポンジとさらっとした生クリームが程良く主張しあっていて、昔と変わらない優しいお味。
まさに、小さな頃に食べたくるみやのシフォンケーキそのままでした。
懐かしさに思わずうるっときてしまうほど…!

見た目の可愛らしさに加えて、食べた後の満足感がたまりません!
この小さなケーキ1つで、それ以上の大きな幸福感を味わえてしまうのだから不思議ですよね~!

くるみや札幌山鼻店は年中無休で、日曜日も営業しています。
ケーキがお好きな方は是非1度足を運んでみてください!

■くるみや札幌山鼻店
営業時間:9:00~20:00
アクセス
・市電:西線16条駅から徒歩10分
・じょうてつバス:南16条西11丁目駅から徒歩5分
(札幌駅から行く場合:エスタに直結しているバスターミナルの乗り場5番・[54]真駒内本町行き、もしくは8番・[55]硬石山行きにお乗りください)
HP:http://kurumiya.jp/